2020年02月07日

ニューシャフト

ちょ、ちょちょちょちょちょーーーーーーーーーー!


全然飛ばないんですけどー@いつものレッスンのスカイトラックで






昨日レッスンにお初のクレイジーのシャフトを装着したドライバーをもって行きましたよ。
一時間くらいアイアン打って満を持してドライバー取り出しました。

一球目。

うーん、あんまりかな。





その後40分ほど打ちました。

一球目が一番飛んでた。




え...?





レッスンの先生苦笑い。






え?うそやろ。




ほんとに飛びません。
ヘッドスピードまったく出ません。
この日は持って行ってなかったけど、完全に前のシャフトの方が数値がよかった。




え...?





うそですよね?
posted by ティー at 09:02| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

私のシャフト大試打会!

ずーーーーっとドライバーのシャフトを変えたいなと思ってました。
今のも気に入ってるんだけど、もう少しシャープに振りたい。
シュビッっとね。
今のはぼよよんどろろーーーんという感じかな?

てなことで、年末年始、練習場にある工房のおじさんのおすすめもありフジクラのシャフトをいろいろ試した。
しかしいかんせん、ヘッドがねー。
自分のヘッドじゃないからどうもわからん。
マッドネス。
しかもロフト9度とか9.5度とか?

自分のヘッドで試せたら今のとの違いも分かりやすいんですけど...。


で、ついに行ってまいりました。


前々から気になってたの。
家の近くに1年?2年?前にできたショップ。
なんと試打クラブ1000本揃えるという!

しかしシャフトのフィッティング55分で16,500円に腰が引けてたのでした。
でも、その場でシャフトを決めたらその16,500円はシャフト代に充当されるというし、もうどれかはとにかく買いますわと決めていけば怖くない!


てなことで、試打のための練習2時間打ち放題でみっちりドライバーを練習してから行きましたよ。

ゴルフウイング。

じゃーん。
IMG-4601.png

噂の1000本(以上)シャフト


すごいですね。
この中に私にぴったりのバディーがいるのでしょうか?


握力測定のあと適当に自分のクラブで体を慣らしてから早速フィッティング開始。

まず自分のドライバーを打つ。
20球くらいかな?

それを見てお店の方がおすすめを何本も持ってこられた。
多くて4本くらいかなと思ったらもっとじゃらじゃらーっと。

IMG-4602.png

あ、写真のひどさは相変わらずで、シャフトに交じって定規みたいなんや消火器が写ってますが気にしないで。


もともとシャフトメーカー知らないからあんまり覚えてないんだけど、打ったのは
・アーチ
・クレイジー
・バシレウス
・ループ
・トリプルエックス
(今ゴルフウイングのサイト見ながら書いてます)
・フジクラ
あ、これはエボ6とダイヤモンドスピーダーと打ったわ。
・レーブ(これはあいまい)

三菱ケミカルのテンセイも打ったかなー?これはないか?
もうわからん。

とにかくそれぞれ出してもらったやつを10球ほど打って、自分のと比較しながら、合ってない奴は外していく。



それにしてもトラックマン、すげーですね。
精密さが、いつも私がレッスンでお世話になってるあれ、なんだっけ?スカイトラックか。
あれとは全然違いますね。
精度高すぎてやんなるわ。
死ぬ気で振ってもヘッドスピード35いかん。
(ちなみにスカイトラックではときどき40超えたりする...。甘さにも程度っつーもんがありますよね。)

でも新しいシャフトでもう少しヘッドスピード上げたいのです。


で、いろいろ試して結果、こちらに絞りました。IMG-4605.png

ループとアーチとクレイジー、これにダイヤモンドスピーダーかな。

ダイヤモンドスピーダーは自分のヘッドで広い練習場で試打したことがあるんだけど、そのときよりもなぜか今回の方がいい感じに思えた。

でもさらに全部をそれぞれ打ち込んでいくと、ダイヤモンドスピーダーは数値が他のと比べてより落ちてきた。
疲れてきたときに振りが甘くなるんですな。
ちと私にはハードなのかも。


で、ループとアーチとクレイジー。


その中でアーチはなかなか良かったんだけど、見た目が。


「見た目」。


どーも地味で。
「愛のスコール」を彷彿させませんか?
私、乳酸系飲料苦手なのです。
ヨーグルトは好きだけど、飲み物はだめー。


というイメージから、ばさーっと切りました。

いや、たぶんけっこう私には合ってたと思うんだけど。
振りやすかったです。



というか、今回試打したの、だいたいどれもさほど数値が変わらないんですよね。

担当してくださったインストラクターの方に「20ヤード伸ばす気できましたから!」と最初に鼻息荒く言ったら、「よし、わかりました!」と全力でお返事いただいたのだけど、私が打つたびに「うーん」、「やばい」、「またかー」と。


ずば抜けていいのがないんですよね。
どれを打ってもさほど変わらん。
しかも他のを打てば打つほど自分のドライバーの良さも再確認したりして。

難しい。

で、さらに打つ。



ふー。
フィッティングでこんなに打つとは思ってなかった。
「試打のための練習」でドライバーだけでも50球は打ったと思うんだけど、ここにきてさらに150球は打ってる気がする。
体力勝負になってきたぞ。


で、もう最終的にはどっちが好きかで、決めました。
ループかクレイジーか。


クレイジーにした。
シュバッっと触れる感じがしたので。


つーことでめでたく「私の一本」が決まり、色を決めることに。

まー試打したピンクはないわと思ったので、後の二色、紺と水色をチェック。
すると水色がとてもきれかったので、それに白のグリップを合わせてオーダー。
いやっほー。

出来上がりは水曜なので、次の日曜、それも月例に間に合う♥


それにしてもここまでくるのにかれこれ二時間。
予定を倍以上オーバーしました。
その間インストラクターさんには全力でご対応いただきました。


これまでフィッティングは何度か経験したことがあるけど、ここまで懇切丁寧、かつ詳しいのは初めてでした。
おもしろい。
あートラックマンほしーなー。



てなことで無事終了となったのですが。
その夜寝ててもなんか頭のどこかでシャフトの色のことがひっかかる。
どーしよー水色もよっかったけど、なんか遊び心が欲しくないか?

ドピンク、けっこう目立っちゃうんじゃねーか???

翌日はラウンドでした。
行く道すがらでも考える。


ついに。
お昼休みにお店に電話して色の変更をお願いした。
水色からドピンクに...。


うふふふふ。

どんなんくるでしょーか?





posted by ティー at 19:00| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

ラウンド中の落とし物 の続き...

先日ラウンド中の落とし物について書きました。


その中で触れた、ホールインワン記念のマーカー&フォークセットをいただいてた方からご招待を受けたラウンドが先週末あったのです。
Yes!太平洋クラブ六甲コースでーすどんどんどんどんどん🎵

IMG-4606.png
朝から張り切って、ラウンド前に近くの練習場で打ち込みましたよ


この日のために、この日のためにあたしはネットでおんなじものを買ったのですよ。
フォーク!

これ!

IMG-4575.png
刻印なし...


ところでこの太平洋六甲よりも前のラウンドで、いつも一緒にラウンドするNちゃんが、同じ方からもらった同じフォークをあれに挿してたんですよ、「あれ」に。
あの、ゴムのひもをうねうね編んだやつで、ティーをぶすぶすと挿すやつね。
あれ、わたしもねえさんに(ってなんでもかんでもねえさんに作ってもらっとるな)作ってもらって持ってるんですけど、便利ですね。

まあ見栄えがちょっと...てのはあるけど、ティーショットのたびにポケットごそごそしては「取れへん取れへんどこやどこやあったとおもたらショートティーかーーーーーい!」みたいなことにならずに済みますから。

その「あれ」にNちゃん、なんとティーだけじゃなくフォークまで挿してたんですよ。
え、それって非常に危険!
だって上のフォークの写真を見たら判るように、フォークの「足」、短いですからね。
絶対落ちる絶対落ちる絶対なくすで!

注意しました。
でも「全然落ちへんで、大丈夫やで、なんや自分、自分が落としたからってこれ狙とるんちゃうやろな!」と返されました。

ああ、その手もあったのか。

なのでそのラウンド中ずーーーーっとそのフォークが落ちないか落ちないか、むしろはよ落とさんかい!!!と思ってみてましたけど、まったく落ちる気配なし。
いけるもんですな。

ほーーーーーお。
ゴムの「あれ」に挿しとく方が、ポケットに入れてごそごぞするより安全だねー。



てなことで。


ご招待ラウンドの当日。



「グリーン早いねー、クラブハウス、なんつーきれいなんや、ああ、お天気でよかったですよねー」なーんて言いながら、意気揚々と1番に向かい、(あたしのは裏面つるつるでなんの刻印もないけど、)さりげなくゴムのあれにスリクソンのフォークを挿して、すちゃっと準備いたしました。

それでもフォークの足が短いので、ゴムに突っ込んでもちと心もとない。
ぶらぶらするし。

でもNちゃんのは落ちなかったもん、落ちるはずねーわ。
全身ポジティブ。

「うわあ、ティーグランドの芝までふわふわやー」とかなんとか浮かれてたと思いますよ。
写真も数枚とりましたよ。

そんでもって最後に私がティーショットをし、「ナイスショットー」てなお声に気をよくしてセカンド地点まで歩きました。

IMG-4607.png
これが1番ティーイングエリア

一緒に歩いてたのは彼。
「俺、体のキレがなんちゃらかんちゃら...」

まあ適当に流しながら自分のボールの方に歩く私。

ふと、なんか感じたのです。
体の右側が軽い、みたいな?

歯の詰め物が取れたのではと思った時と同じようないやーーーーーーーーーーーな感触がして右腰を見ましたよ。


「はうっっっっない!!!!!」

ああ、右腰のベルトループにゴムのあれをぶら下げてたのですが、ティーの下にぶっ挿したフォークが見事に消えておりました!

泣く!泣く泣く泣く泣く泣く!


え、え、どうしよう!


彼を見たら「やっぱりー」みたいな顔しとりますハラタツコイツメ!

距離にしてちょうどラフ超えたくらいだったから100ヤードくらいですかね。
時間にしたら5分くらいでしょうかね、使用開始から使用終了まで1

ネットで探して送料込みでなんとか2000円くらいで取り戻した(といっても別物だけど)スリクソンのフォーク。
一度も使うことなく、つか、グリーンに一度もたどり着くこともないままなくしてしまった!!!


ああ、自分の迂闊さのろうわ。
迂闊なのは知ってたけど、まさかこのレベルとは。


ティーイングエリアに戻りながら探したらありそうなもんだけど、後ろの組はもう待ってるから無理。
とりあえずキャディさんに「フォークを落としたので、落とし物を後で確認お願いします」と伝えてプレー再開。

彼、「顔色悪いで」と言いながら半笑い。

どうしたんと、Nちゃんとフォークをくれた人が聞いてくる。


「あ、いえ、あのーそのーちょっと落とし物をしてごにょごにょごにょ。」

最後ごまかしてセカンド打ってなんとかロングの三打目へ。

いやー私、なんでこうなんでしょう。
ほんとになんで落とすまいと必死に思ってるものまで落としてしまうんでしょう。


おなか痛くなってきたわ。


んなこと考えながら残り120ヤードほどを打ったら右のガードバンカーに。

そこからシャンクで向こうのバンカーへ。
向こうのバンカーで一回で出ず、三回目にまた元のバンカーへ。
そこで二回目で何とか出てやっとグリーンオン。
バンカーショット、ほぼ全てシャンク。

死ぬかと思った。
永遠に乗らないかと思った。

初めてのコースで、しかもキャディさん付き。
レディースティーは短いからフロントから回りますとか言っちゃってこれかよ!

はい、11打。


このコース、その後も全ホールとりあえずガードバンカー取り揃えました、みたいなことになっててさ。
最初の3ホールは全部バンカーにぶっこんで全部シャンクしましたよ。
なんなんでしょ。

呪いというか、メンタル弱いというか、ただ単に技量不足というか...。

この日バンカーショットトータル13回しとりましたわ。
...。
砂場練習強化やな。


IMG-4620.png

とりあえず前半終了後にスタート室で聞いた見たけど、届いてないとのこと。
現物(っつっても彼の持ってる「刻印のある本物」の方だけどさ)を見せて、「これと同じやつなんでよろしくお願いします。」と念押ししておきました。

でも、モノがものだけにぎゃーぎゃーわーわー騒いでると、フォークをくれた人に全てがばれてしまう。

「フォークを落としたのです」
「どんなフォーク?」
「いやあの、フォールインワン記念の...」
「このまえあげたあれ?」
「いや...」
「いやって?」
「それも落としたので、自分で同じのを買って、それをまた落としました」


くぬーーーー。
こんなことになっていはいかん!

なので、あんまり騒ぐこともできなかったのですね。

IMG-4622.png

で、後半も終了。
とりあえず自分の目で1番に戻って探してみようと思ってたら。


Nちゃんはさっさとロッカーに戻ってるのに、フォークくれた人はなかなかロッカーに戻ってくれない。
つーか、タバコ吸ってこっちを見てる(気がする)。
なので、そんな中のこのこと1番ホールの方に歩いていくのは不自然すぎる!
頼むからはよクラブハウスに入ってくれ!

しかしまだ吸ってる。

仕方がないので、ダメもとでもっかいスタート室に行って聞いてみ...!


これ!

あった!



なんと落とし物が「ちん」とスタート室のカウンターの上に置いてあったのです。




はーーーーーーーーー。
よかった!



っと!
ここでまた大騒ぎをすると、まだタバコを吸ってるあの人にばれてします。

ということで、小声でペコペコお礼を言って、そそくさと私はロッカーへと向かいました。






ふー。
ほーんとよかった。


つか、落とし物。
信じられないくらいやりますね、私。

「絶対もう使うなよ」



彼が横で何度も何度も呪文のように唱えてます。

へいへいもう使いません。
くれた人と回るときはどうしよう?


リールを通す穴のないグリーンフォーク。
落とさない工夫、ないすかね?


あ、こんなさんざんなことになってまひた💦

8840.png





posted by ティー at 18:00| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする