2017年05月24日

ダボ祭り

ダボの止め方を誰か教えてください。


20170521_070413.png


日曜。
晴天。
五月のさわやかな一日。


もち張り切ってスタート二時間以上前によゆーで到着。


練習もしました。
意外にウッドもユーティリティもいい感じ♥


スタートしました。
1番。
山の斜面(そこから打ってるってのも既になんなんですが、)からのサードショットがシャンクしたりしてラフからラフへと渡り歩いたわりにはアプローチが決まってボギー。

セーフ。

と思ったらそこからダボ祭り。
ショート以外全部ダボ。
止まらない。
だってティーショットもセカンドも全部ボールが池に向かっていくのですもの。

で、ようやくロングでパーオンしたと思ったらまさかの4パットでダボ...。

そんなにダボにこだわってないんですけどー。


そのあとパーバーディ♥で前半46。
気分的には完全に50いってると思ってた。


後半。
やっぱりダボ祭り。

唯一よかったなーと思うのは、いつも失敗するロングのセカンド。
だいたい左足下がりのライからになるのでそこから目の前のクリークにぶっこむってのがいつものパターン。
しかし今回はこの悪魔のスポット対策として、彼に練習場で相当教えてもらってたのであります。
普段はほぼ無視する彼からのアドバイスなんだけど、このときは殊勝に聞いて、かつマットを二枚重ねたりして左足下がりのライを設定し、打ち込みましたよ。

そしてごまかしごまかしだけど、ゴロではないボールの打ち方を覚えた...気がする。

というか、そんな場所では「まず短いクラブを持て」なんですけど。

でもロングのセカンドなんで距離も稼ぎたいんですよ。


とにかくこの日のこの悪魔スポットでのセカンドはうまく打てました。
あんまり「ごまかし感」なく狙い通りにそこそこ上がって。

ああ、夜中に忍び込んであの場所から200球くらい打ってみたいなー。



・・・。
これくらい。


あとは全然ダメで、特にティーショットとセカンドのウッドが、多分下半身が止まってたと思う。
大きくひっかけて負のスパイラルにまっさかさまに落ちていきました。
練習場ではいい当たりしてたのに...。

後半49。
パットは17/19。


だれかダボ祭りの止め方教えてください。
多分祭りが開催されると、気持ちもそっちに引きずられて「ダボ慣れ」なかんじになっちゃうのであります。
ここで「カチッ」っと流れを切る方法、誰か知りませんかね。




ぱっとせんのー。


下半身が止まってたというのは、狭いホールで怖がって打って加減をしようとしたんだろうなー。

練習場みたいには全然打ててなかったんだろうなー。

やっぱ思い切りだわ。

リズム&思い切り。



来週がんばろー。



それにしても今の日差しはキツイ!

日焼けも相当してるだろうけど、なによりも終わった後、全身に太陽を浴びて体がぐったりしてる。
太陽に「こってり焼かれた―」っていう感じがものすごくします。

紫外線て体力をも奪うものなんだ。


今年はラウンド中じゃまくさくても傘を差します。

去年タイのコンペでもらったシンハーの傘
でかくてちょっと重いけど、この日から使用開始しました。

(今この記事読み返してちょっとびっくり。思ってた以上にこの傘派手だったのね。差してるときは裏側しか見なかったから気づかなかった。)


posted by ティー at 07:49| Comment(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

ブタのワイン

この記事、昨日アップしたつもりでいたけど、できてなかったので今日アップします。



この週末はボクシング祭りで二日間とも夜の七時からがっつり構えてみましたけど。

村田のまさかの判定にはびっくりした。
あそこまで不可解なのって初めて。(てゆーほど知りませんがね。)

しかしそのときの村田の態度がかっこよかった。
男を上げましたなー。

でもそんなことで片づけられるほど簡単なこれまでのトレーニングや諸事情ではないはず。

なんか再試合の話も出てるけど、とにかく判定競技のもどかしさを感じた。


そして自分のゴルフへのもどかしさも感じた日曜日のことは明日にでも。



以下先日のこと。


ここ数カ月ワンカルに行きまくったので、さすがにちょっと普通の焼肉屋さん、というか落ち着いた焼肉屋さんに行きたいわ、ということで。

川西能勢口の「玄」に行くことに。



で、ここはといえばイオンリカーで買ったワインは持ち込みOKのお店。

この日は彼の方が30分ほど早く能勢口に付くことになっていたので、向かう電車の中から「断られそうだけどなー」と思いつつ頼んでみた。


「ワイン買っといてくれる?」

「へい」

速攻OKの返事が来た。
おそらく私が駅に着いてからワインを買ったら時間が余計にかかるからであろう。

「じゃあ1000円くらいのやつ。スクリューキャップ。フランス以外のシラー。」

「へい」

「わかる?」

「探してみる」


意外ー。
「注文多過ぎ」と文句を言ってくるかと思ってた。


しばらくして「買った、ブタっていうワイン」とうれしそうなラインが来た。

あらあらジャケ買いしとるわ。

ブタのラベルのがあったから飛びついたんだろうな。
まあおもしろいからいいわ。


もう少しして
「やってもた、コルクや」


あーーー。
スクリューキャップのやつやったら持って帰りやすいのに。
全飲み決定やんかー。

こんなやりとりをしてるうちに私も能勢口到着。

二人していそいそとお店に行きました。
わくわく♪
にくにく♪


で、注文前にまずは「ブタのワイン」なるものをチェック!


は?


???

「なんや、ブタちゃうんやん、小鹿ちゃんやん」

そうです、ブタなんて全然載ってなかったです。
ほら。

20170510_190455.png


「あー、もしかしてPudaをブタと読みましたか!?」


ワインの名前はPuda。
ブタはButa。


つーか、いくらブタでもButaとは書かないよなー。
どこで間違えた、あんたっ!?

「え、ブタちゃうの?」

「しかもメルロー」

「まじでー」

後で聞いたらスクリューキャップのPudaもあったみたいで、それを取ったつもりがPuda reservaを取ったみたい。こちらはコルク。

しかしまあワイン自体はおいしかったのでOK。
はずしどころをよくご存じなうちの人...。


とにかく29!

20170510_190607.png

キムチを頼んで29を待つですよ。

20170510_191215.png

静かなスタートですわな。
私の希望で厚切りではなく薄切りタン。

このタンから始まる焼肉ストーリィ、心浮き立ちますわな。

おいしいお肉の盛り合わせ。

20170510_191724.png


20170510_192045.png
じうじうー


ワンカルには若い子とよく行ってて、毎回網にお肉がばんばん乗っけられてたことを思うと、この「食べる分だけ焼いていく」スピード感がとてもよく思える。 笑
そうだよなー、あれもこれも網に乗っけちゃだめだよ!


モルホンも

20170510_191728.png
ミノサンドとアカセン

モルホンのおいしいお店に間違いはない!

今まであんまり気にしてなかったけど、ここのお肉、おいしい!
いや、おいしいとは思ってたけど、「もっとおいしい!」

20170510_193418.png
じうじうー

20170510_191534.png

ああ、焼肉っぽいエヅラ!
煙の感じもいいすねー。


まきまきー
20170510_193024.png


隣りでは中年リーマンが一人でニクパ開催中であります。
なんかいいことあったのかなー。
単身赴任かなー。


無事ワイン全飲み完了。


ダッシュで帰ったら野球にも間に合った!

20170510_205926.png



けど、この日阪神の連勝は止まったのでありました。
(ということは「先日」と言いながらけっこう前のことだな、これ。)

外焼肉か、家ごはん+野球観戦かという選択で、外焼肉にしてよかった。



おもしろいからまた次も彼にワイン頼もう。





















posted by ティー at 07:57| Comment(0) | お食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月19日

ローソン閉店

大事件が起こった。


先日帰宅時、自宅最寄駅を出て歩いていると、いつものローソンに(軽く)人だかりがっ!


「え、ローソンに人だかり!?」


スーパーなら「マグロの解体ショー」とか「なんとかマンショー」など、人だかりの原因もそれなりに想像できるけど、ローソン、しかもこの時間この店で(軽く)人だかりって!!!



野次馬の一人になるのはちょっと憚られたけど、興味の方が勝って近づいてみた。



「閉店のお知らせ」。



わお。


わおわお。




わぁぁぁぁぁぁーーーーー。




事件だったのでした。


ここがなくなったら私、会社に行くまでに気軽に寄れるコンビニってないんですけどー。
(十三のエキナカにはあるけど、朝気軽には寄れない。ホーム違うし。)


てゆーか、ローソンじゃないと困るのであります!


続けてるのか続けてないのかよくわからない糖質制限。
完全にゆるゆるで相当の糖質は摂ってはいるけど、「パンとか麺類は炭水化物がむっちゃすごい」ってことだけは確実に脳にインプットされているのです。
なので、最近の土曜の朝はパン食にしてるけど、そのときけっこうな罪悪感も感じてはいるのです。

で、平日の朝食はというと。

ほぼ毎日ローソンのブランシリーズでまかなってたのですねー。
これなら「まあいいか」と。


これなしで職場で食べられる「糖質的にOKなもの」ってなかなかないんですよねー。

それが買えなくなると何を食べたらいいかわかんなくなる。


残された道は自前のおから蒸しパンくらいか...。
これテンション下がるー。


どーしよー。



と思いつつ翌日そのローソンに寄ったら、こんなものを見つけましたー。


20170517_080029.png

いつもはパンコーナーしか見ないのだけど、まさかのスイーツコーナーにもあの「青い糖質」マークの入ったものがあったとは!

新製品かなー。


思わず買ってしまった。


いつもはこっちを買います。

20170517_075900.png
パンケーキ。

これは翌日用にして、わくわくして「ふんわりミルククリームサンド」なるものをいただきます!


こういう「朝のお楽しみ」があると、その前のナガトモも「めんどくせー」と思わずにできるってもんです!


わくわく。
コーヒーのいい香りと共にオープン♥


20170517_080532.png



え...。
これってブッセ?


ブッセ。

私全然興味ないのですブッセ。

子供の頃やたらとうちにブッセがあって、さすがの子供たちも飽きて見向きもしなかったのですねー。
私としては、皮の部分がふんわりしてて甘いのがそそられないところなんですが。
多分ヤマザキとかそんなとこのだったのではと思う。
メロンブッセとか。



で、あなたブッセではないのですか?

20170517_080532.png


どう見てもブッセ。



若干落胆しながら、それでもお約束の「中身拝見」。

パカっ
20170517_080548.png


わお。



予想以上に分厚いクリーム。

途端にテンション回復。 笑



いただきましたよ。
幸せな朝のひととき。


皮はやっぱり甘くてブッセでしたが、ふんわりミルククリームは、その名に間違いはなかった。

もう少しクリームが硬くてもいいですよー。
あ、次回は軽く凍らせよっと!

ちょろいですねーあたし。
クリーム見ただけでこれ。



それにつけても近所のローソン5月末閉店。
6月からどうしよ...。










posted by ティー at 12:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする