2017年04月27日

ふってわいた北海道

先週仕事中。



「話したいことがあります。至急お電話ください。」
母からのメール。



こういうの、心臓がズキンときますよね。
「え、何事!?」



あわてて電話をしてみたら、本題に入る前のごあいさつに2分、メールをした理由の「ことの流れの説明」に10分。
そこからが本題。

ふー。
長い。
長すぎる。
私のブログぐらい長い。



まあ聞いてると予想したほどの悪いことではなさそうなので、少々安堵しながら聞いてたのだけど、こちら仕事中なんですが。


で、この長い話を簡単にえいっと言うと。
翌週末に北海道旅行を夫婦で計画していたのだけど、父の方が体調を少し崩し、北海道まで出かける元気がなくなったから代わりに行ってほしいと。

そういうことでした。

しかしその日程には私もゴルフと飲み会を入れてるから、「無理」と答えた。
すると他に誘えそうな母の姉も最近旅行に行ったばかりで誘いにくいし、私しかいないんだとか。
父は父で、自分の都合で母もキャンセルするのは申し訳ないから、ぜひ代わりに行ってくれと。

むむむー。


するとこうなりますよね。
「内容によっては行ってやれないこともなくってよ」。

内容聞きました。
どうやら北海道の桜の名所を巡るツアーだとか。



ツアー。

おえーーーー。


団体ツアー。
いやだー団体。



むかしむかし。

一度だけ団体ツアー添乗員付に参加したことがある。
二十年くらい前。
多分母が何かに当選して行った(でもお得なだけでご招待ではないやつ)シンガポール旅行。
行きの飛行機の中はまだよかったけど、現地でのバス移動の際。

張り切って「自己紹介しよう」!と仕切るおばさん。
うるさがる新婚さん。
時間に毎回遅れる中年夫婦、しかもふてぶてしい。


レストランでの夕食。
知らない人たちと一緒の丸テーブルで、どんどんお食事が運ばれてきて、よく見たら大皿に人数分のお料理が。
それがぼーっとしてたらなくなってるし、それが嫌だと思って急いで取るのも恥ずかしいし。
なによこれーめんどくさすぎるー。

...。

その団体旅行か。
しかも現地の移動全部バス。

なんだかなー。


団体行動ができないんじゃないんです。
できない人にいらいらするのです!!!

他人への寛容度のキャパが小さいの。
ごめんなさいね。


でも桜の名所を巡るってのはいいな。
それに。


それにそれにあたし、生まれてこの方北海道に行ったことがないのであります。
最北は千葉とか新潟なので。
(どっちが北か。やっぱ新潟?というか最東が千葉で最北が新潟とでもいいましょうか。)

やっぱ何十年も生きてきて「北海道に行ったことがない」ってちょっと恥ずかしいですよねー。
日本知らなさすぎですよねー。


その気になってきた。


彼に聞いてみると、意外にも軽くOKが出た。(もっとすねると思ってた)

むむむー。
ゴルフの予定をキャンセルするのは残念だけど、ここはひとつ親孝行、そして初の北海道ということで。

「行きます」と返事した。


その後。


母が旅行会社に電話し参加者を父から私に変更しようとしたら、もうキャンセル料発生しますと言われ、父のキャンセル料14000円ほど取られ、私は新規申し込み。
まあ仕方ないとはいえねー。

でもまあだんだん楽しみになってきて、旅行の詳細をネットで調べたり母にまた電話して「どこまわんのー」などと聞いたりして旅行気分を盛り上げてみた。



そんなとき。

「神戸空港までどうやっていく?」と。

は?

「旅行伊丹発着って書いてたよ」

「神戸空港も選べたから神戸にしたのよ、あそこ駐車場代無料になるから。」


えーーーーーーー!
神戸空港、むちゃめんどくさい!


一気にテンション急降下。



「五稜郭の桜ってすごそー」
「北海道って糖質の高い食べ物しかない感じがするなー」
「服どうしよー」



もうそんなことどーでもよくなってきた。


どうしよう。



めんどくさい。


どうしよう。



早朝出発深夜帰宅翌朝早朝出勤...。




とか言いながらそのうちやたらとノリノリな北海道レポートをしてると思いますが。
流されやすいんで。




posted by ティー at 07:56| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

リズムあるのみ!

前菜ラウンドをかるーく済ませ、お昼を食べ、日焼け止めを塗り直して向かった先は練習場。


この日は田中秀道プロのレッスン会があったのでしたーどんどんどんどん。




朝の部とお昼の部で、私達はお昼の部に申込み。

打席練習場に向かう途中のアプ練場で、知り合いの人が練習していた。
その人もレッスンを申し込んでるそうで、トップバッターの模様。

そうこうしているうちに秀道プロがカートでさっそうと登場。


きゃーーーーーー。


ということで、その人と一緒に練習場に行き、その人からレッスンが始まったのでした。


20170423_142049.png
一番端でレッスン中


私達は「レッスンのための練習」をせかせかと。
だっていくらレッスンとはいえ、へぼいボールしか出ないっつーのは非常にはじゅかちい。


知り合いの人のレッスンの様子を見ていると、10分位経ったらドライバーショットがやたらとまっすぐ飛ぶように。
しかも遠くの方に!

「右肩が前にきてドフックになるのがいややねん」と言われてたけど、すごくきれいなドローボールが出てるじゃありませんかっ!


「うわ、〇〇さん(その人)、あんなボール打ち始めた!」


前の打席で打ってる彼に報告。

「すごいなー」


こんなことを言ってるとなんか緊張してきた。



しばらくして時間が来て、まずは彼から。


参観日のお母さんのように私も見学。



数発彼が打つのを見てすぐに彼の癖をご指摘。
それを聞いて私も「あーそうかー、そうなってるからあれなのかー」と納得。
そしてその理路整然でわかりやすい説明を聞いて納得するだけで、自分までもがうまくなったかのような気に! 笑


そしてなんと彼までも!

教えてもらって数分ですごく素直ないいボールが出はじめるではありませんか!

えーーーーー!

彼もびっくり。



ああ、私もうだめ。


緊張して「レッスンのための練習」に戻りました。


でいよいよ私の番。
ご挨拶して始まりました。

きゃー。

「何かこうしたいとかありますか?」みたいなことを聞かれたと思います。

ああ、この日のためにいろいろ質問考えたけど、ゴロが出るとかそんなごちゃごちゃしたことはわずか15分ではもったいない!
ここはもちろん「飛ばしたいんです!」で。

苦笑のプロ。
「みんなそうですよねー」

えーと、それだけじゃないんです私。


「具体的に言うと肩が開くのがごちゃごちゃごちゃ...」

「じゃあとりあえず打ってみましょうか」


そりゃそうか、肩が開いてるとか、打てば分るよな。

で、7番アイアンで打ってみた。


パシューン。

え?
今日イチがこんなことろで!


いやもう参った参った、「レッスンのための練習」の成果がいきなり出てしまった。
ラウンドでは全くお見かけしなかった素晴らしいボール、一発目に繰り出しちゃいましたよ。

で二球目。
左にひっかけ。

「あ、こんな感じです、いつも」

三球目。
右に薄い当たり。

「あ、これいつものです。」

四球目。
また右に薄いの。
まー、私の持ち球ですわな。


それを見たプロ。
「一球目がよく、二球目が左、三球目四球目が右。つまり毎回動きが一定してないですよね。」と。

そして「連続素振りをしてみてください」と言われた。


やりました。

7番で素振りを数回。


ん?
んんんんんん?


ときどきソールがマットに届かないんですけどー。

真剣に届かそうとしてるのに届かないんですけどー。




...。
それだけ毎回違う体の動きをしてるってことなのですね。
ソールを地面に当てようと思って真剣にやっても届かないくらい。

てへー。
どんくさいぞわたし。


「次はスイングの形は全く気にせず、その素振りと同じリズムでクラブを振るように気を付けて。素振り二回の後にこのボール打ってみてください」と秀道プロ。



きゃー、プロにボールを置いてもらうなんて恐れ多い!


で、素振りをびゅんびゅん。
とりあえず二回とも地面をこすってくれたから、そのままそのリズムを気にしながらボールを打ってみた。


パシューン。


わお、わおわおわおわお!


ほんとにそう言いました。
だってすげーボール出たのですもの!


ゴロ量産機の私が見たことのない高い球でぴゅーんと。


「ナイスです」。


ほめられたー。
きゃーーーーーーん♥
てな歳でもないですけどねすみません。

その後数回同じように二回素振りしてからボールを打った。
全部ありえないボールが飛んでった。
気持ちのいい打感で高く上がって!
打つたびにナイスショット!

これ、新しいボールとかクラブのCMだったら超リアルな映像が撮れたはず。
「信じられないくらい飛びました!」と興奮して言いそう。

ああ、このまま死ぬまで打ち続けたい。
いったんやめると二度とこんなの出ない気がするよー。


素振りの時のリズムと同じように本番でも打つ。
それだけ。
毎回ちゃんとソールが地面をするように。


というかそこができてないのに他をさわれないということなんでしょうね。

「今の状態で、スイングを気にしてあれこれやると引き出しが増えすぎて困ることになります」。

いやーこの遠回しの上手ないい方。
優しさ滲み出てますよ。
ほんと素敵な方です。

次にドライバー。
ドライバーも素振りを二回してボールを打つ。


やっぱり長くなると、アイアンの時みたいにいいボールが簡単に出てくれない。

で、「まあまあましかなー」的なボール打って、私が「ううむ...」などと生意気なことを言うと、ここでまた格言。

「毎回いいボールを望むのではなく、悪いボールの確率を減らしていきましょう」。


ああ、これ。
滲みるー。
帰りの車中で彼も「響いたわー」と言っていた。


「今のボールが許せないと、どんどんおかしくなっていきますよ」。

そうですよね。
さっきのナイスショットどうやって打ったんだ?とういことを気にしてあれこれ悩むより、悪いのが出たときにそれが出ないように考えて練習し、ボトムアップを図る方がいいですよね。
ミスをできるだけ少なくするスポーツなんですものゴルフってばさっ。


ぷふー。
よすぎる。
ほんとに素敵。


ああ。
夢のような15分はあっちゅー間に終わりました。

ほんとは「15分くらいでちゃんと教えてもらえるのかなー」なんてちびっと思ったりもしてましたが、こってりと充実した濃厚な15分でした。



とにかくリズム。
リズムリズムリズム。


ラウンド中も「なんか変なボールが出だしたなー」と思ったら素振りを二回。
リズムを感じて。


つか、ほんとに毎回違うスイングになってたってことをまざまざと見せつけられて(というか自分でやってるんだけど)、悲しくなった。
体幹トレーニング、効いてないじゃーん。




ありがとうございました。






posted by ティー at 08:09| Comment(2) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

前菜ラウンド

20170423_065530.png



わおわおわおわお!


20170423_065534.png


快晴!



日曜は早朝(でもないけど7時半前スタート)のスルー。

むちゃお天気がよく気持ちいー。



と思ってたのだけど実はけっこう寒くて。

張り切って半袖着てた人は凍えそうになってたまじで。
その上やたらと風がきつく。

さわやかだけど、けっこう寒い一日でした。

で、出たしからレイアップしての1パットでパーという大人な感じのゴルフで始まり。
次の難しい2番もボギーになったけどそう暴れず。

で、ショートで池にぶっこんでお祭りの始まりかと思ったら長いの入ってボギーで済んで...。


いつもよりましちゃうーと思いながらラウンドしてたのだけど、どーもグリーンがの感じがつかめない。

なんか思った以上に転がりがよくて、「あ、弱い!」と思ってもたらたらたらたら転がって届いちゃうとか。

で、その次のホールではお約束の打ちすぎ大オーバーとか。
気持ち悪い。
でも返しがはいってくれるので、パッティング、調子いいのか悪いのかわからない。
というか、グリーンの速さがわからないよー。

で、6番で事件が。

グリーン手前からのアプローチ、いかにもなんだけど56度でざっくりをし、これはあかんと思い次の30ヤードほどは9番で転がそうと思ったらシャンク!


なんなんだよー。

あと8番でも奥からの寄せでざっくり。


数週間前に一緒にラウンドしたおねえさまから「そんないかにもざっくりしか出ない打ち方してどーすんの」みたいなことを言われた癖にこれなのです。
ざっくりざっくり。


ああ。
どう打つのが一番ざっくりしなくて簡単で確実なんだ。

ざっくり避けて転がそうとしてシャンク出ましたし。



つらいぞ。


で、前半44。
パット16。


え、16って、なんか久しぶり。
18未満て久しぶりじゃない???


しかしフィーリングゼロなのであります。


そのまま後半。
風ますますきつく。

いきなり10番でセカンド絶好の位置からひっかけてバンカー→ダボ。
でもその後気持ち悪いのはそのまま継続中なんだけど、みょーにパターが入ってくれてパーもどんどん。

で、最後18番で、7メートルくらいの上りのパーパットを、キャディーさんには「入れに行こうとせずに距離を合わせる気持ちで」と言われ、「はい」と答えたくせに!

気合入り過ぎの大オーバー返し入れられずのお約束3パット。


ま、「入れたろ―」と思うと必ずこうなりますね。


しかし後半なんと14パット。


おー、ほんと久しぶり。
合計30パットですかー。

ここんとこずっと40パットとかでしたからねー。
最後までフィーリング合わなかったけど。

で、スコアは44だから88。

短かったからなー。

まあいいや。
この日はラウンドがメインじゃないのですよ。
ラウンドなんて前菜前菜。

お楽しみはこの後!

ご飯食べて練習場にゴー!
posted by ティー at 08:03| Comment(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする