2017年12月28日

まだまだ若輩者です!

うっかりしてた!

今月の初めかなー。
スーパーにていつものようにラミー売り場で「何個買おうかなー」と手を伸ばそうとしたら目に入った。

「特別なラミー当たる!」


え?え?えー???
なになになに特別なラミーって!

普通のラミーでも十分私には特別感ありますよ。
あの濃厚なラムレーズンの香り。
ガナッシュのとろける口どけ。

でもなんかよくわからないけど、応募しよー。
あとでネットで詳しく調べよー。


と思い、そのまま忘れてたのでしたもーばかだなー。


で、その後またラミーを買おうとして思い出した!
「あ、あれ!なんかわからんけど応募せな!」


でとにかく何が当たるか調べてみました。

す・る・と♥

「お店で買えない特別なRummy」だって!
ラミー史上初の白いラミーだって!


ラミー史上初の白いラミーって、だったらこれまでチョコ色以外に黄色とかピンクのラミーがあったのですかって突っ込みたくなるけど、とにかく初めての白いラミー。
えー、ホワイトチョコざんすかー。
ホワイトにラムレーズンすかー。
くわーーーーーーー、食べたい食べたい欲しい欲しい!



で、調べると第一弾の締め切りが12/31とな。

しかも一箱4ポイントで合計20ポイントいるとな!

オーノーこれまでどんだけ買ってきたと思ってんだよ。
全部ポイント捨ててたのかよー。


とりあえず第二弾もあるということなので、まずは一回分応募応募!
一箱はストックあったので、四箱買いました。

IMG-0443.png


会社に最低一箱は常備してんだよね。途切れないように。

で、その一箱からポイントのみ取ってきて。

帰ってから後で買った四箱のポイントも切り取ってと。

IMG-0444.png



で、ハガキを用意して。


久しぶりだなー、ハガキで何かの応募するの。
ネットでワンクリックよりも「応募感」あるよなー。
ライバルはどんだけいるんだろう?!


そうか、ちょっとでも目立たったほうがいいよなー、なんつっても第一弾の当選者はたったの150人だもんな。


目立つように書いてみた。


IMG-0445.png

目立つか?


それにしても今調べたらラミーについてあんなことこんなこと
あれこれそれもか!


てなふうに書いていた。
ラミーラブ♥


最後になんか一言書こうかなと思い、こんなこと書いてみた。


「ラミー歴10年程」。

まだまだ若輩者です!






てなことでラミー愛が今年最後の記事。
皆さまよいお年を。
posted by ティー at 07:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

全力大掃除! の顛末...

いやー、23、24日の週末。

年末はたいてい仕事納めの翌日にゴルフ、そのまま私実家に行ってそこで二泊、そして大晦日の夕方に彼実家に移動しそこで二泊、という予定です。
なので大掃除はこのクリスマス近辺の休みに集中してするしかないのです。
しかし今年はたったの二日間!
二日しかない!

オーノー天皇誕生日!
どーして土曜と重なんのさ!!!


まあ諦めて事前に計画を立てて、「お掃除リスト」を作って初日23日はまあ昨日の記事のように計画通りいきました。

で、晩御飯は「聖なるナイトのイブ」なのでロマンチックになににするー?なんて二人で考えて、「そやなーお肉ばっかりやから魚にしよう」、「あ、アクアパッツァ、いっつもお店ではなんとなく頼まへんから家でつくろかー。あとでパスタも作れるし」なーんて私が提案すると、彼は「それやったらイカは?」と変な提案返しを。

え「えー、アクアパッツァにタイ料理ー」と文句を言おうとしたものの、最近イカのカピ炒めを作ってなかったので、食べたくなって作ることに。
そしてスーパーに行くと牡蠣があったから、「あ、これでホアヒンで食べた貝のやつ作ってーや」と彼におねだり。

こうしてタイとイタリアンのフュージョンキュイジーヌができあがりましたー。


もうお掃除張り切ってやったのでお腹空いてたし、聖なるロマンチックナイト(のイブ)なんて全然関係ないお歳なので、ムードより食欲!
盛り付けとかテーブルコーディネートなんて気にする前から食べ/飲み始めましたよ。


IMG-0437.png
この下に小さめの鯛が二匹おります

IMG-0441.png
お皿に取ろうとしたら鯛が半分に折れてしまった...


こちらはイカのカピ炒め
IMG-0440.png

これがものすごくて、イカ二匹の予定がパックに三匹入っているのしか売ってなくて、「まあええんちゃう」とか言って買った来たら実はその下に二匹も隠れいていた!
つまりイカ五匹使っております!!!


笑える。

で、こちらが彼が見よう見まね、というか記憶のみ頼りに作ってみた牡蠣のタイ風味付けチーズ焼きみたいなやつ。

IMG-0439.png

記憶をたどったのはこちらでした。
20170914_200539.png


上出来!
玉ねぎをニンニクで炒めてオイスターソースなんかで味付て。
それを牡蠣に乗っけてチーズぶっかけトースターで焼くのみ。
おいしい。
やるねーあんた。




おっと、これらのお料理、タマネギを大量に刻んだので、こんな人も登場しましたよ。

IMG-0435.png



こうして無事聖なる夜(のイブ)用のお料理が出来上がり、お料理は予想以上にどれもおいしく、タイなのかイタリアンなのか、ただ単に飲みたいだけなのか。
テレビはCSでやってるロクヨンで。

なんとも平凡なクリスマスイブイブでしたのだけど。


ここからです。


おとなしく翌日のお掃除に備え、22時頃には寝たのではないでしょうか。

起こされたのは夜中の三時。


「〇〇、〇〇!」

「は?」

「寒い、震え来る、一階のテーブルに頓服置いてるから水と一緒に持って来てぇぇーーー」


こんなことになったのです。
ロクヨン見てるときからしんどいしんどいといいつつビール何本も飲んでたのですが。

熱を測ったら38度越え。


そのまま翌朝も熱ひかず。



...。


一人で大掃除二日目に取り掛かりました。

彼の方は寝込んだまま。


ううむ...。
まあ一人でもくもくとやる方が性に合ってるというか、一人の世界でやれるからけっこう好きは好きなんですけどね。
でもなんか私、毎年一人で大掃除やってる気がするのだけどこれは気のせいか...?


彼はときどき起きてくるから、カステラを与えてみたり、ミルクを飲ませてみたり。
(って、ペットか!)


夕方にはお腹が空いたと、昨晩のアクアパッツァの残りのスープをリゾットにしたものを食べさせました。
ちょっとはましになったかなーなんて思ったけど。


やっぱ全然回復してない。
これはもう間違いなく「あれ」だろう。

このまましんどい一晩過ごさせるより、さっさと病院で薬もらう方がいい。
今晩なら私も一緒に行ける。


ってことで。


聖なる夜にタクシー呼んで病院に行きました@21:30


夜は雨でこれから雪になる感じはゼロで、けっこうあたたかいイブでしたね。

病院で当直の「子供先生」みたいな童顔の内科とは関係ないらしいお医者さんに、点滴はおろか聴診器も当てられず、しかもインフルエンザの検査は陰性。

しかしインフルエンザに違いないだろうということで解熱剤とタミフルをもらってきたのでした。

「子供先生」とかふざけて書いちゃったけど、夜遅くに診ていただいてありがとうございます。
他の病院では「軽度の急患はお断りしています」と言われたのでした。
「えーーーー」と思ったけど、そりゃあもっと重篤な人優先にしないとな、と納得。
急患の病院探し、もっと緊急の時だったらと思うと怖くなる。
そんな中診てもらえてよかった。


てなことで往復タクシー代4000円かけて素敵クリスマスイブを病院でかるーく過ごしたのでした。

大掃除...。
一階の窓拭き、お風呂掃除、二階のトイレまだですー。




で、後日談。
つか翌日の夜。

ついに私も熱を出しましたー。(私はインフルエンザではなかったけど。)
posted by ティー at 07:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日

最強の助っ人投入!

いやー、ストーブリーグではどこが誰を捕っただ、誰がどこに行っただとにぎやかですけどね。
スカウトの目が試されますね。

で、私の目も試されました。
んでもって、私の目に狂いはなかった!!!


今年の大掃除、こんなもんを事前交渉のうえ確保し、クリスマスイブに投入しました――――――!


IMG-0431.png



以前より気になっていた我が家のフローリング。

しょっちゅう焼肉などをするので、脂の飛び散りがねー。
焼肉だけじゃなくってお鍋なんかもねー。
湯気もくだし。

で、白いフローリングがなんとなくホワイトグレーじゃないか?みたいな感じになってきてたのです。

で、昨年はリビング用の掃除洗剤を汚れの箇所に拭きつけながら雑巾がけをしたけど、それがもう大変で大変で。
狭い部屋の癖に一階リビングのみでギブ。
廊下どころか二階にも手が回らないうちに腰が痛くなった...。

それが夏のお盆の時期。
弟の家のお掃除にお手伝いに行ったときに出された「イマドキモップ」。
これがちょー便利で感動した。

モップって拭くのは楽なんだけど絞るのが面倒なんだよね。
それがそのモップは、ペダルを踏むだけで遠心力がモップを絞ってくれる。

「これえーなー」。


気に入ったのでした。
掃除の途中で姪っ子がふざけて踏んでペダルをポキっと折ったにもかかわらず。

で、そのことを覚えてて年末大掃除を前にし、弟にライン。

「あのモップ買うわー」
「それやったらこっちの方がええで。あれは壊れやすいから。 笑」

教えてくれたのは別のタイプの回転モップ。

「こっちの方が使いやすい」

回転モップって調べてみたら、一槽式/二槽式、ペダル式/回転式、いろいろあるんですね。

で、弟がおすすめしてくれたのは回転式の一槽式。
ネットで調べてみてもその評判がよかったから即ポチ。


で、聖なる夜の午前中ですわな。
待ってましたよこの週末。
ゴルフも入れずに大掃除を完全に済ませてしまうのだ!!!


キッチン周りなどをすませていざ、箱開梱。
予想以上に軽くて持ち運びも楽。

で、お水を入れてと。


ここでずっと悩んでたことがありました。

フローリング、重曹で掃除しちゃあだめなんですね。
ワックスがはがれるから。

しかし白いのがグレーというかベージュっぽくなってきてるし、べたつきも気になる。
これは水だけじゃあそんなにきれいにならないぞ。

しかし特に白のフローリングに重曹使うとワックスがはがれるだけじゃなく、黄変するとか木がめくれるとか...。

しかしきれいにしたいの。
ちびっとだけならいいっしょ。
うすーく使えばいいっしょ。



ほんの少し重曹を混ぜました。

んでもって、レッツスタートなのら!


IMG-0433.png

モップをバケツに突っ込んだらモップの先がくるくる回る。
で、それを引き上げて上部の方でまた回転させたら、今度は遠心力で脱水。

IMG-0434.png

わおむちゃ楽。
全然力要りません。
片手で洗浄も脱水もできる!

そのモップを床へ。


わーおらくてぃーーーーーん♪
雑巾がけの100倍(リアル事実)らくてぃんです。

力も入るし、ソファの下もそのままいける。
若干モップ自体が小さくて、私としてはもう少しもさもさしたほうがいいけど、それでも十分洗浄力有!

すげー。

やっぱ道具です。
文明です。


で、気になる汚れやべとつきがらくーに取れました。


IMG-0432.png


まーわかりにくいですがね。

うすーい重曹溶液で数回モップを前後させるだけで、テーブルの下の辺、見た目に分かるくらいきれいになりましたー。
見た目に分かっても私の写真じゃわかりませんがね。


感動。


しかし重曹を使ってしまったということがかなり気になったので、乾いたらすぐにフローリング用ワックスシートで拭きまくりました。
一回じゃ足らないかと思い。二回シートを変えて拭いた。
これで許してくれるかな?


まあ廊下とか二階は水だけで拭きました。

もう雑巾がけと比べたら「一瞬」です、「一瞬」!

もー効率良すぎて涙出そう。



このバケツ、脱水は言うに及ばず、洗浄もちゃーんとできます。

あーお掃除大好きー。


こうして大掃除初日はまあまあ予定通り終わりました。
ほんとにリビング、ワントーン明るくなったのでした。うれし。

続く★
posted by ティー at 07:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする