2018年05月31日

バナッシュ!

昨日のサッカーの試合、一人で見てたんだけど、遅くに帰ってきた彼に試合結果を報告し、その後スポーツニュースで見直すまで。

ずーーーーっとマリ戦だと思ってた。
「またマリとしたん?」と彼に聞かれて適当に「うん」と答えてた。


ガーナだったのですねーてへー。



ちょっと前のこと。



偶然通りかかったパン屋さん。
ちょっと寄ってみよーと思い、自転車を止めてお店の前に出してあるパンを覗いた。

そこは商店街のアーケードの中なので、お店の外側にパンが並べてあったのです。


まあ買う気半分、買わない気半分、いいのがあったら買うかーくらいの気持ちだったのですが。


見るとお腹が反応して「どうしてもどれかは買って帰ろう」という気に。



で、いろいろ見るけど、「これっ」というのがない。
それは別に好みのパンがないっていうわけじゃなく、あれもよさそう、これもよさそう、でもどれか一つを選ぶのはなー、という感じ。


で、もともと狭い場所に二列に並べてあるパンの真ん中の通路に入り、左右のパンを見ながら2メートルほどを行ったり来たり。



気付いたら、お店の中はパンの製造のみされてて、作られたパンは全部お店の外に並べてあるもよう。
レジも外。
なので移動範囲はその2メートルの通路のみ。


そこをうろうろきょろきょろしてたらお店の人が近づいてきて、「いらっしゃいませーどうぞー」と言ってくれる。


でも決められない。


「いらっしゃいませーどうぞー」


ああ決められない。



「いらっしゃいませーどうぞー」




あああーもうだめー。





思わず「そこ」にあったパンを手に取った。

見るとバナッシュ!



名前は勢いあるけど、見た目「バナナ」のパン。


バナナってあんまり好きではないのですよねー。




しかしあんだけうろうろきょろきょろしてて、ついに手に取ったとなるともうそれは「買い」のサイン。


なんか「ありがとうございますー」と言われたような気もした。




なのでそのままレジに行きました。


で、散々迷ってそのパン一個だけを買って帰ったのでした。





で、その日はお弁当を持って来てたので、翌日の職場でのランチに。





バナッシュ!

IMG-1020.png



いやーほんと、普通は手を出さないタイプのパンなんですよねー。

きっとバナバとデニッシュでしょー。



デニッシュもあんまり手を出さない。


なんで普段は手を出さないもののダブル盛りを買ってしまったんだろう。





バナッシュ!


IMG-1021.png


食べてみた。




え、おいしい...。


うわ、好み!


デニッシュはデニッシュなんだけど、薄っぺらくてあんまりべたーとしてなく、そしてその上のバナナチップがカリっとしててとんでもなくタイプ―!



あ、忘れてた、バナナは好きじゃなくてもバナナチップスは大好物だった!



あー好きだーバナッシュ!


「おやつパン」ですね。




お昼に食べたけど、これはおやつだわと思い、半分残し...




IMG-1022.png




ました。


あぶねーほんとに一個(一枚)全食べするとこでしたー。


その後何度か買いに行き、持って帰って一個を彼にもあげました。



感想。


「ちとかたい」






そこがいいんですぅ―♥









posted by ティー at 07:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

お楽しみからの疲れ果て そしてまさかの!

昨日朝のストレッチ&筋トレをさぼったから、今日は必死でやりました。
今日やらないと、もうこれから続かないだろうと思ったので。

セーフ。


では庭木の移植作業の続きをいきます。




このように穴を掘る作業をしてくると、なんか少々掘るのは簡単みたいに思えてきた。
なのでこの勢いのあるうちに、ワトルを植えた隣りにあるリトルジェムの周りの、ぼーぼーに生い茂っていた名前の分からないグランドカバー用の背の低い木々を撤去することに。
そしてそのうちの一種類は、別の場所に新しく穴を掘って植え替えた。



穴を掘る作業、木を抜く作業、慣れてきたせいでだんだん大胆に。
まあ「処分する」予定のものなので、てきとーでもいいのです。




こうして10時ごろからとりかかった作業、朝ごはんも食べずに頑張って、1時半ごろ終了!



と思ったら!


忘れてた、まだあった!





IMG-1207.png


ハラペーニョ。


IMG-0867.png

「エンジョイ」っていう種類なのか?



ハラペーニョっていったん植えるとプチトマトみたいにぽんぽんできるってのを何かで知り、一度植えてみたくて種を買ってたのですねー。
ちょうどいい、今しかない、植えるぞ!




で、ほぼ作業終了気分になっていた自分と約一名を奮い立たせ、最後の気力をふりしぼって、プランターに適当に土とか肥料をまぜこんで種を植えました。



種。



すごいです。



ほれ!

IMG-1208.png

わお、ブルー!



すごいね、ハラペーニョ。
青い種でした。
お薬塗ってのかな?



種の袋には、最初ポットで育てて苗になったら地植えするって書いてあるけど、そんなことできないので、プランターで最後まで育てます。
どうなるかなー。
ほんとに「ぽんぽん」実がなるのかな?

楽しみ。





ふー。

こうしてほんとうにようやくに全ての作業終了。


よくがんばった、ぐっじょぶ私達!







で、ですね...。


本来であるならば、翌日大切なラウンドがあるのでここからゴルフの練習に行かないといけないのですが。

腰も相当に酷使したし、翌日のラウンドは朝一スタートなので早起きしないと。




てなことで、練習はやめにして、よく働いたご褒美においしい鶏肉を買いに行き。
バーナーで軽くあぶって「タタキ」にしていただきましたよ。

バーナー大活躍。



で、思ったよりもだらだらとご飯を食べ続け(飲み続け)、翌朝の準備をして寝ました。






で、起きたと。






...。



二人ともなんか...。







「どうするー?」


「そやなー」





まさかの。



そう、まさかの!






こんなん初めて。
どうにもこうにもしんどくて、この日ゴルフをキャンセルしました。



まあ前日の作業が影響してたのは間違いないけど、それよりも彼の仕事の疲労がたまりにたまっていたので、ゆっくり休む必要があったのでした。


私も思いがけずよく眠れて、二度寝して10時まで寝ることができ、久しぶりに「よく眠れたなー」と思った。






しかしなんかショック。

ゴルフを始めた頃って、前日眠れないくらいに興奮してたのに。
それがなんだか週末ラウンドするのが普通になり。

雨でも台風でも雪でもやってたのに、先日も雨でキャンセルしちゃったし。



モチベーション下がってきてるんでしょうかね。




モチベーションつーか歳ですか?






遠戚の女性でとてもゴルフが上手で大好きな人がいた。
それが親から聞くところによると、「ちょっとゴルフから距離をおくようにした」とのことらしい。
そしたら「生活がとても楽になって。。。」 みたいなことを言われていたそう。



そのときは「信じられない―」と思っていたのだけど、今はわかるんですよねー。
だって毎週土曜に練習して日曜は一日中コースに出かけてて。

たまにラウンドのない週末ができるとどんだけゆっくりできることか。
「しなくちゃ」と思ってた用事なんかも片付くし。





こんなことを考えるようになったということにちょっと愕然。
ショックというかなんつーか。



まあ一時的なものでしょうけどね。
これがちょっといいスコアなんか出たりしたら、「そんなこと言ったけー」みたいなことを言うんだと思います。











posted by ティー at 07:58| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

お楽しみからの疲れ果て

IMG-1214.png

ああ...。



今朝駅に向かう途中、突然あんことホイップのパンが食べたくなり、駅前のセブンに入った。
セブンのあんことホイップのパンって以前食べて、ホイップはよかったのだけど、こしあんとパン生地がイマイチだなーと思ったのだけど。
それでもいいから食べたい!


と、こんなにも焦燥感に駆られて入ったというのに、そのパン、ありませんでした。
くーーーーーー。


こうなると絶対食べたい。


と思い、職場の最寄駅に着いたら、そのまままた職場とは違う方向に歩き出し、コンビニへ。
ファミマにはあるかな?


と思ったら、やっぱりあんこ+ホイップのパンがない!

もういいや、あんこはいいからホイップだけでいい!


と最大限の「歩み寄り」をみせたというのに、ホイップはあっても全部カスタードが混ざってる!
「カスタードホイップ」とか、「ホイップとカスタードのWでなんとか」とか。

いらんいらん!
「純」のホイップでいいんですけどー。
白いのだけでいいの!


もーーーー。



てなことで欲しいパンがなく。
しかしなんか買いたい。

ということで、最初の写真のパンになりました。
なんかテンション下がって、職場に来ても日課のストレッチ&筋トレする気なし。

運動せずに、ただ甘いパンを食べてます...。





どうでもいいですけどね。


週末のことを書きます。





IMG-1200.png


うふふふふ。
金夜の新たなお楽しみを発見し、この前の金曜はレッスンの場所から20ヤード!のお寿司屋さんへ九時過ぎてからゴー。

IMG-1202.png


IMG-1201.png



で、帰ってきて探ナイなどを見る王道の金夜の過ごし方をしましたよ。




で、翌朝。
先日自治会のお掃除に出られなかったので、彼がその埋め合わせに公園の草取りに出かけてくれた。
そして帰ってきたと思ったら!



なんだか勢いづいちゃって、前から「したいしたい」と思いながらするチャンスのなかった植木の植え替えをしようと言いだすではありませんか!
私はミシンをしたかったのだけど、このチャンスを逃すともうないわ、と思ったので、急きょ移植にとりかかることに。


場所を変えようと思ってるのは、アカシアのスノーウィーリバーワトル。
苗から買ってとても鮮やかな花をつけるし、葉の感じもきれいなので気に入っているのだけど。

いかんせん、車を置いてるすぐ後ろに植えたものだから、大きくなるとトランクの開け閉めにちょっとじゃまになった。

最初はこんなんだったのが、こんな風になったのです。



で、とうとうキレた彼がこんなことにしてしまったのです!


これがこれまでの変遷なのですが、この最後のリンク記事のときは、南側に植え変えようとして、ショベルが折れたから諦めたのです。
で、その後私たちの考え方も変わり、今度は北側の大きな窓の「目隠し」が欲しくなり、そちらに植え変えようということに。



その北側の窓の前って...。

彼が一生懸命植えたトクサの小さな「コーナー」があったのでした。
しかしあまりになんというか「意味がない」(すまん!)ので、トクサは取り払ってここにスノーウィーリバーを植えることにしたのです。
ちょうど道路からの目線隠しが欲しかったので。


ガーデニングとか植栽って、90%は計画だよなー。
すぐ結果が出るものでもないし、いったんやっちゃうとなかなか変更も難しいし。

それを思いつきのみでやっちゃうのが私達で。
やってから大抵後悔。
紆余曲折、人の芝生が青くばかり見えますわ。



しかしまあ思いついたときに取りかからないと、ほんと一生できないので。




取りかかった。


ほれ。
IMG-1203.png
あ、手前の物体、以前折れてしまったショベル


すごく根を張ってたので、木だけを掘りだすってことができない。
なので周りのクリスマスローズとかスズランとかキボウシ達には迷惑をかけたな。
ごめんよ。
適当に掘って場所を移動させた。
どうか死なないで。


つか、このスノーウィ―リバーワトルの移植も命懸け!
だってちょーてきとーなんですもの。


ほんとは事前、数ヶ月とか?ものによっては1年とか?!前に慎重に慎重に掘って、そのまま「根回し」などという作業が必要なんでしょうか?
大きな根を切って細かい根を発生させるという。


そんなんとは全く異なる作業。

掘って、根をたどってできるだけ切らないように...と思ってても根が相当に張り巡らされているので、辿っていって最後は引っ張って「ブチっ」。


「あ、切れた!」
「今ブチっていった!」



いや、そんなことより、彼ってば掘っても掘ってもなかなか抜けそうにないから、最後の最後に木を踏んで倒していた!

ごめんーワトル―!




こうして(無理やり)掘りだせましたよ。

どろーん。
IMG-1204.png



で、これをこう設置するのであります。

IMG-1206.png


この前作業としてトクサと白い石の撤去があり、それだけでけっこうやられている二人であったのですが...。


しんどい。
庭作業ってしんどい!



穴掘りがなによりもしんどい。
腰にきますねー。

これまで何度か「死体を埋める」って場面に、本とか映画なんかで遭遇したけど、なかなかできることじゃありませんよ。
「人体」を埋めるって。


そうとうに骨が折れる。
一晩で、明るくなるまでに埋めてしまうって相当に大変。
そんなことのないようにしましょうね★



でもまあ掘ったのを埋めるのは簡単。



埋めましたー。

IMG-1209.png


なんか「死体」とか書いた後で言うのもんだけど、どうも「お墓」っぽく見えちゃうのは私だけでしょうか?



早く大きくなって立派な「目隠し」として活躍してください。


つか、ほんと死なないでね。
ちゃんと根付いてね、ワトルよ。

大丈夫かなー。




長いのでここでいったん休憩!


posted by ティー at 07:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする