2018年11月30日

また始めてしまった

ほれ。

IMG-2279.png


肩が痛いとか口唇ヘルペスができたとか言ってて、ほんとこれだけはダメと思ってたのに、なんだか新しいのが欲しくなって毛糸購入。





まあ参考にした編み図自体はちょーかんたんなので、編み進めるだけですけど、今こんなところ。



IMG-2305.png



さて何になるでしょうか。
って、編み図が見えてるから丸わかりですけどえっへっへ。



一旦始めると肩凝るけど、どんどん作りたくなってきた。
やばい。


これが完成したら帽子作りたいなーふわふわもふもふの。
黒で。
キャスケットっぽいの。


posted by ティー at 07:55| Comment(0) | 編み物・ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

ドライバーと熱の花

口内炎となんとなくの歯痛、それに伴う偏頭痛に悩まされてるここ数日。
しかも先週金曜にキムチ鍋を食べたのだけど、そのとき上あごをヤケドして皮がめくれたのが治らない。

なのでここんとこ「おいしく思い切って」お食事できてない。


に加えて。
なんと、口唇ヘルペスまで発症!
なんなんだこれ!?



昔よく家族が「熱の花」なんて言ってたことは思い出すけど、あんまり自分がそうなった記憶がない。
今はまだ水ぶくれが一個あるだけだけど、これが増えたり、そしてかさぶたとかになったりするのだろうか。

人のそれは「かわいそうに」と思うだけだけど、自分がそうなったら気持ち悪くて蕁麻疹出そう。


しかし体自体はそれほど疲れてるとかだるいってわけじゃない。
肩凝りというか右肩&腕の痛みはありますが。

酒量だって家飲みが増えたので、別にここんとこきわだって増えてるわけじゃあない。
(これからの忘年会シーズンの方がよっぽど増えるでしょう。気を付けねば。 笑)


なんなんだろー。


あ、一つある。

ドライバー打ちすぎでしょうかね。
三連休に死ぬほどドライバー打ちまくりましたわ。
これですかね? 笑




なーんてことを昨日書いてたのですが、今朝未明、やってしまいました。

うとうとした頭の中で。

まあ唇の水ぶくれのあるところ、常に軽く熱を持ち、ほのかにかゆみがあるのです。
そしたらさ、無意識ってやつですけど、気づいたらその患部の水ぶくれを「噛み切って」しまいました。



「おわっ!」


やっぱり寝ぼけてても気づきますよ、「やってもた!」って。

寝る前に見たときに「ちょっとは治りかけてるのかな」なんてかすかな期待をしてたのですけど。
「噛み切っ」たら水ぶくれが破れて水が出てきて、「うわ、やべ、これってこれって、この水から感染するんだよ」って!


ですよね?
口唇ヘルペスって感染するんですよね。
なのでこの「水」に触れたらその箇所にまた水ぶくれができるんですよね!?


慌てて暗い中ティッシュを探して口を拭き、それでもなんかやばそうだったから、ティッシュを唇に挟んで、つまりティッシュをくわえたまま寝てみましたけど。


朝起きてこわごわ鏡を見たら、やっぱきれいに「破れて」ました、水ぶくれ。


あーあ、また「スタートに戻る」なのでした。


こうなったら、最初は「体はしんどくないんだけどな」なんて思ってたけど、だんだん「いや、やっぱちょっと疲れてるんだわ」と思えるようになってきました。
早く週末来い!

あ、でもまた週末にはドライバーを...。


posted by ティー at 07:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月28日

巻かなかったけれども

巻いて巻いて巻き巻きの、そしてたまにドスライス。
そんなシャフトを1インチ短くしたドライバーを携えてたの初ラウンドは、私以外超馬という...。
幸い楽しい人ばかりだったのでセーフだったけど、ラウンド前には当然「保険」の言い訳を五分しゃべりました。
ついでにキャディさんにも「左クリーク相当行きます」と申し送り。
さらにこの日はフロントからだったのでいつもよりもクリーク近いし。
どーなることやら。



と思ったら1番のティーショットはまっすぐ飛んでくれて一安心。
余裕のパーオンと思ったらグリーン奥に少しこぼれ。
そこからパターで下りのラインを打ったら、ボールはカップを通り過ぎてなんと下の段まで!
そこから2パットでダボ。

なんで下りの速いライン、カップ越えたら下の段までいっちゃうかもという心配をせずに打ってしまうのだろう。
打ってから気づくんだよ、「カップ越えたらヤバイ」と。
狙いすぎ。
ラインとカップしか見てなくて、その先の急流みたいな傾斜が見えない。

木を見て森を見ない。
ラインを見てグリーンを見ない。

バカだなーと思います。


で、ドライバー。
心配したほど巻かずに、それよりもバンカーにぶっこんだり3パットしてトリとかダボとか。
しまいに1メートルちょっとのとこから4パットして前半終了、45/20パット。

ドライバー以外のところで暴れてる。

そして練習であんなに左にいってたドライバー、けっこうまっすぐ飛んでくれてる。
やっぱ肩の開きを注意してるからかな。

後半。

なんとチップインバーディに始まりパーパー。
3ホール終えて「ワンアンダーですね」と言われて、次ボギー。
しかし耐えようと頑張ってたらショートで池にぶっこんでダボ。

くー。
30台出したろーおもてたのに。


と思ったら直後に世界で一番嫌いなバンカー(!)にぶっこんでダブルパー。
次3パットボギー。
そして最後に鬼門の池越えセカンドを池にぶっこんで、それからいろいろしてロングで「9」。
どうした、フェアウェイウッド!?

ほんとどーしたんだろ、なんで池越え、それもキャリー120くらいで余裕で越える予定なのにこのザマ。

で、後半まさかの48/18パット...。


ちぇ、前から回ってもこんなもんか。


つか自信満々のリシャフトした5番ウッド。
これでもう池越え怖くなくなったと思ったのに、その後のラウンドで1勝2敗。
よくなってない!

やはり道具よりメンタルの問題なのか...。



でもまーなんというか、ドライバー、もっと大暴れすると思ったけど、明らかなミスショットは2回で済んだ。
もう少し思い切って振れればいいかなと思うけど、まだちょっとラウンドでは怖いかな。
練習練習。
自分のモノにします。


それにしても飛距離。
今日回ったトップクラスのアマチュアの女性、歳は10くらい離れてるのかなー。
なのに当たると軽く20ヤードは置いてかれてる。
いやー、どこが違うんでしょうねー。
「最近飛び始めた」なんておっしゃってた。
ということは私もまだまだいけるってことか。


だけどもう一人一緒に回ったこちらは男性の方。

「飛ばしはセンスやから、がんばってもその人の持って生まれたもの以上は無理らしい」とな。



ううん...。
posted by ティー at 07:56| Comment(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする