2019年04月26日

ナイスリカバリー♥ コットンリネンブルーOP

完全に浮かれております。
上司不在お客もなかろう夜はホルモン、ときたらもう。
パーカとヨガパンツで出勤しちゃいましたよてへー。

私は一日出勤して代休を7日に取るので、4+6の連休。
題して、「平成令和をまたぐ、風薫るゴルフとソーイングの日々」!


いやいやいやいや楽しみだわ♪

さて、そのソーイングですが、今もう夢中。
で、その第一弾からつまづいてましたけど、こんなことになりました。


こんなホラーのような出来事でしたね。

袖を表裏つけ間違えました。
そんなことって...あるんですね。


で、なんとか付け直ししました。

しかし。


ううむ...。
せっかく作ったはいいけど、なんともどろーんとし過ぎてて、気軽に着られるとは思えない。
サイズを完全に間違えた。
型紙はサイズを選べたのに、なんも考えずに9号のを選んでた。
丈を短くしたところでねー。
どろーんはどろーんだしねー.。


むむむー。


で、いいことを思いつきましたよ。
「ベルト」。
共布でベルトを作ったらいいのでは?
試しによく似た布ベルトを巻いてみた。
そしたら予想以上によさげなので、お袖付け替えの勢いのままベルトも作りましたよ。

といってもね、生地、もうベルトを作れるほど長くは残ってなかったのです。
なのでー。

IMG-3007.png

よーく見てね。

IMG-3008.png

てへー。
ベルト、「継ぎ目」二箇所あります。

まーね。
ベルトなんて誰も見ないでしょ。
特にゆったりブラウジングするんだし。
見えない見えない!


で、こんなのもネットで検索して作りました。

IMG-3012.png
同じ糸でベルト通しを

なんでもネットで調べられるって便利だにゃー。



で、ついに「真の」完成形!


IMG-3009.png

うふふふふ。
これは着ないと形のかわいさが分からない。

ほれ。
IMG-3010.png


うん、形はかわいい。
しかし私には合ってない。
やっぱどろーーん以外のなにものでもない。
つか、家ん中で靴履いて写真撮ってるところが恥ずかしい。
(雑誌の上に乗っている)

まーこういう雰囲気では靴はエスパドリーユとかウェッジソールのサンダルとかそんなんがいいかな。
でもベルトをしたらこの靴の方がいいと思うよ。

ほれ!

IMG-3013.png


でもないかに?

ベルトの感じをもちょっと見せたい。

IMG-3015.png

不自然なポーズに手がつりかけてる...



ちょっとおでかけっぽく。

IMG-3014.png


えへへへへ。
手に持ったバッグは同じくハンドメイド、コットン糸で編んだやつ。

あー私も晴れて「真の」ハンドメイド女子になれたかしら?



まーもうちょっと上手に縫えればね。
裏返したらめちゃくちゃです。



でも「立ちすぎ」だけど、このスタンドカラーと広い襟ぐりかわいいなー。


だけどやっぱもちっとうまく縫いたい。
まっすぐ縫うってだけでも難しいの。

でもどんどん次に作りたいものが沸いてきて湧いてきて。
てなことでどんどん生地購入中でーす♪



posted by ティー at 07:58| Comment(0) | 編み物・ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

遂に効いたか!

肩の痛み。
去年の9月からなので、早8カ月経過か。


で、全然よくならないからちょっと諦めながら整形外科に通ってたのですが。


前回ステロイド注射を打ってみたらなんだか効いてる気がする!


ヒアルロン酸注射は”打った瞬間”とその後30分は効いてる気がするのだけど、それ以降は全然効果なし。
で、ステロイド注射は痛いだけで、別に打った時とか打った後「気持ちえー」なんて感じはゼロだったのだけど。

二、三日後にあんまり痛みがないことに気付きました。

わお、なんかよくなってる!


で、今13日経過。

確かにまだ痛みは残ってて、一定の方向に腕を持って行くと痛いんだけど、それが確実にましになってるのです。
それに「あっち」に腕を曲げるとまだ痛いけど、「こっち」に曲げても全然痛くなくなってるし!



なんか「時間しか直せない、しかも相当な年月がかかる」と覚悟してたので、注射一本でこんなにもはっきりと効果が出るのって意外過ぎる!



二週間に一回の間隔で通ってて、明日がまた行く予定の日。

連休前に行っとかないとね!
行くべし!



と思ってたのだけど。


もう治ったってことで行かなくてもいいかもとも思えてきた。

ステロイドすごすぎ。
あまりにすごいので、最初は「とどめの一発を連休前に!」と思ってたのが、なんとなくもっかい打つのが怖くなってきて。
効き過ぎってどんだけなにをしてるねん、私の体内で。

って思っちゃうのよねん。


なので明日は行くのやめとこーかなー。

で、連休中に注射もなし、お薬もなし、湿布もなしで様子見ようかなー。
んでもってやっぱ痛みがあれば、連休明けに行ってみると。



ここでふと思ったのだけど、こういう場合、よくなったら「自然消滅」していいのかな?


なんだか「儀礼的」にはよくなったと思っても病院に行って
「よくなりましたね」
「はい、先生のおかげです。ありがとうございました。」
で、無事「卒業」という気がするのだけど。

歯医者さんでは「はい、今日が最後です」って言われて「ありがとうございました」って言えるけど、他の病気ではそう病院に通ったことがないので、よくわからん。


しかし無駄な診療は自分のためにも他の患者さんのためにも、そして日本の社会保険システムのためにもなりませんからね。



でもなんだか「あいさつもなしで」って変な感じがするね。
では「今日は診察はいいですけど、先生にぜひともお礼が言いたくて」って行くのか?
それこそ「邪魔」だわな。


まーこのまま連休中も悪くなることなく、静かに治っていってくれれば、なんとなく自然消滅となるのでしょう。


それにしてもステロイドすごい。
posted by ティー at 07:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月24日

結果報告

はやっ!


なのですが、早くも結果が出たのでご報告します。

(1番ホールの経過について、この記事をアップした途端彼から「訂正しろ」のラインが来たので、一部あとで修正加えてます。だいたいがいい加減なもんで。)



ダーリンはんがドライバーのシャフトを替えたのです。


それが二週間前の土曜。
翌日は雨だったのでラウンドをキャンセルし、ドライバーをえらい打ちこんではりました。

「これは絶対に左にはいかへん!」
「安心感があるわ」
「このシャフトは俺のスイングを矯正してくれる感じや」
「しかも飛んでるよなー」


二時間の打ち放題、半分以上ドライバーを打った模様。
いいお歳なので、無理は厳禁なんですけどね!

とはいえ、フィーリングがよかったので、お高いお買い物にも大満足でした。

ところがその翌週の土曜の打ち放題二時間。


もう比べる必要はなかろうと、もともとのドライバーはうちに置いてきてましたけど。
なんか首をかしげております。
見たら「絶対に左にいかへん」と断言してたのに、えーらい左にボンボンいってますわ。
もう左のネットに当たるくらいに。

と思ったら右にも行ってます。


...。


そっとしときましたけどね。
翌日月例だったのです。


もー早朝に行きましたよ。
んでもって、ダーリンてばやっぱドライバー新旧二本持って来て、練習場で打ち比べ。

ぷぷぷ。
往生際が悪い。


まーしかし新が悪いからと言って旧が特別いいわけでもなく。
結局どっち打っても曲がるときは曲がる。
そんなところでしょうか。

なので結局ラウンドには新を使うことに決めたようです。


で、同組でスタートしたら、四人中彼のみ1番(ロング)からティーショット曲げておりました
左に

で、なんかぎりぎりクリークに落とさずにすんだけどばたばたしてはるなーと見てました。
でも私自身も三打目をバンカーにぶっこんだので、彼のことはほっといて自分のことに集中。
ホールアウトして私は砂一パーが取れて喜びながら、「で、いくつやったん?」と彼に聞いたら、「俺もパーやで」と言う。

************************************
(彼の説明より:「1番ティーショット曲げてない。右斜面からフェアウェイ、二打目をミス、三打目ダフリ、四打目アプローチがピンをかすめる、1パットでパー」)
なんやねんこの説明。これをこの記事アップした途端ラインで送って来たんですよ。
なーにが四打目アプローチがピンをかすめる、やねん。
とにかくこういうことでしたー。
*************************************


なんか知らない間にナイスセーブをしてたんですね。
まーよかったけど。


その後も私はなぜか調子よくパーを取ってたのだけど、気づいたら彼とつかず離れずの似たようなのスコア。

「え?自分も調子いいの?」
「まあな」



で、結局後半私は崩れたけど、彼は前半以上にがんばって、終わってみたら入賞してました。
わお。


まー帰りの車中から晩御飯まで語りますわ。

「やっぱりゴルフって言うのは飛距離よりどれだけ曲がらんかやなー」
「ドライバーがフェアウェイに行くって言うのがどれだけ大事か分かった気がするわ」
(↑おそっ)

「曲がらんてわかってたら思い切って振れるしなー」
「買ってよかったわー」
「このシャフト、〇〇さん(同じレフティのお友達)に見せたら『買う』ゆーてたわ。ほんまに買いそうやなー」

その他諸々もろもろもろもろ...。



まーそういうことで、早すぎる結果報告ですが、とりあえず悪いスタートではなかったということで。



posted by ティー at 07:58| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする