2019年11月26日

忙しい一日

二か月ほど前に、地元同級生のライングループで、「同級生対抗ソフトボール大会」というものが行われることを知り。

もともととてもリーダーシップのある男の子(と呼ばせてもらいましょう)のおかげでお正月やお盆にときどき集まってるそうなのだけど、「盆正月」は私はちょっと無理。
なのでこのソフトボール大会の応援には是が非でも行きたかったのです。
なにせ、中学校卒業してから会ってない子(と言わせてもらいましょう)も大勢いますので!

くー、楽しみ。
前日には髪まで切りに行きましたよてへへ。

で、当日。
ものすごい秋晴れ!
彼には隣町まで送ってもらい、そこから友達に拾ってもらって、いざ会場へ。

会場は中学校。


いやー、中学校、印象よりも建物が小さく見えるのが不思議。
別に自分が何メートルも巨大化したわけじゃないのに。

プールが取り壊されていた。
過疎化ですからね。

そしていざ、試合をしているみんなのところへ...。


IMG-4280.png

わ・か・ら・ん!


守備についてるのが同級生なのか攻撃側が同級生なのか、近づいてもわからん!

友達と二人、「え、どっちどっち!?」と焦ってると、ベンチにいた子が気づいて、呼んでくれたからよかった。


しかし、ベンチに行っても、みんなわからん!
しかし聞けない。
「誰だっけ」って言っていいもんかなどうかな?


と思案しながら近づいたら、友達は地元なので、小声で全員教えてくれた。

言われると、わかる。
言われると、面影をたぐりよせることができる。


ほーんと、みんないい大人になったなー。

中学生の時、身長150センチなかった男の子が、えーらいいかついおじさんになってた。
「大きくなったねー」と言ってあげましたよ。

大人になって、下の名前で親しく呼び合うこともなくなってきてたので、「〜君」とか「〜ちゃん」と話しかけるのも新鮮。


そういえば、父が同窓会の話をしながら「女の子がどうこう」と言うのを聞いて、大笑いしたことがある。
「何歳の女の子よー!」

しかし、自然とこうなるんですね。
「男子」、「女子」とかさ。


うふふふふふ。


試合も面白かった。
塁間を走ってるんだけど、観客からすると全然進んでないじゃん!みたいな。
あるいは完全ランニングホームラン狙えるのに、なぜか二塁上で止まってるとか。

そんな中、遅れて元ソフトボール部ピッチャーの女の子がやってきてピッチャー交代して投げ始めると、試合がびしーっと。
締まりましたねー。
すごいな。
普通に、あの、ウインドミルでビシビシ投げてた。
かっこいい。

そして男子も、「走っても進んでないじゃん!」と思う一方で、いきなりソフトボールなんてよくできるよなーと感心。
練習なしのぶっつけでやれるのがえらい。
中には軽やかに外野守ってる子もいたしな。
私、キャッチボールも無理じゃないかと思う。

アキレス腱だけは切らないでね、と祈りながら見ておりました。


お天気はひたすらよくって、観戦だけでも汗かくほど。

ほんとに気持ちよく楽しい大会でした。
結果は、九つ年下のチームには完敗で、三つ上のチームには勝っておりました。
よしよし。

で、いったん解散して実家へ。

IMG-4285.png
銀杏の黄色って秋の黄色ですねー

老親の年賀状のお手伝いをして、またお友達に拾ってもらって打ち上げへ。

IMG-4293.PNG
多分、参加チーム全てがこのお店で打ち上げをしてるはず


ここで14時半から「45分間」だけ、参加。
もうお料理はいらないので、コップのビールだけ、六杯ほど。
泣く泣く途中で引き上げた。
なぜなら。


夜に泊りで別宴会の予定があるし、翌日はラウンドなので、練習を少しだけでもしておきたかったので。

つーことで実家に帰ってシャワーを浴び、ここで彼に迎えに来てもらい。


IMG-4287.png

はい、練習一時間半打ちまくり。


そしてすっぴんのまま、集合場所へ。

YES、いつもの道の駅。

二組の友達夫婦、この人たち両方キャンピングカー持ってますので。

IMG-4288.png


まずはこちらで飲み放題。
そしてそのあとは一台の車の中で、二次会。


気づいたらキャンピングカーの二階で朝でした。

IMG-4292.PNG


「昨日三人(私と彼と友達の旦那さん)で道の駅のトイレに行ったら、帰ってこないからわろたわ」と、言われましたよ。
激酔いですね。


思うにビールにハイボールをお店でがぶ飲みした後、車の中で友達の持ってきてくれたワインを独り占めして飲もうとしていたらしい知りませんけどね。

これにチューハイを飲んだとか飲んでないとか?



しんのいのら...。



しかし六時には起きて、どすっぴんのままゴルフ場に向かうのでありました。

あーしんど。


盛りだくさん過ぎる土曜だったのであります。



久しぶりに書いてこれかよ!


posted by ティー at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

スティーヴン・ハンター

フレデリック・フォーサイスを読みつくしてしまった。

好きな作家を見つけるのはうれしいけど、著作を全部読んじゃうと残念な気分になる。
まだご存命なら、次を待てるからましか。

とにかく読書の秋、スリラーの秋なもんで、CIAとかSASとかKGB、とかとか湾岸とかサッチャーとかアフガンとか。
アセットとかランデブーとか。
ハーキュリーズ輸送機とかスピットファイヤとか。

次何読もう...?

となると、自分では到底探すことなんてできないので、グーグル先生に聞いてみた。
そして選んだのがこちら。

IMG-4178.png

「極大射程」。

スティーヴン・ハンターとな。


全く知りませんけどね。
おすすめだそうなんで読んでみた。


これが、まじ面白かった。

上巻の半分ほどからもりもりーと面白くなった。

ほとんどの私たち日本人にとっては謎の集団、「全米ライフル協会」のことがちょっとだけわかった気になりましたよ。


まあそれはいいとして、とにかく面白かったので、近くの図書館にたまたまあった、同じスティーヴン・ハンターの極大射程よりはもっと最近のものになるこちらを読みました。

ほれ。

IMG-4233.png

「ソフトターゲット」。



...。

これはねー、私にはあんまり面白くありませんでした。
ひねりがないし、人物描写も軽い。
おんなじ人が書いたのか?くらいに。
訳者も違うしなー。


と、偉そうなことを書いていてふと思った。

時代が近い。
今に近い。

テクノロジーが現代のものなので、なんか「人肌感」が少ないんだよなー。

ちょっと懐かしめの、1990年頃が私のお好みのような気がいたします。


コンピューターがあっても時間がかかる、くらいの。
スパイの世界も郵便を使う。
CIAも紙のファイルをめくる。


まあ極大射程の不死身のボブ・リー・スワガーのお父さんからの話もあるようだし。

ちなみにこのソフトターゲットの主人公はボブの息子らしい。

当分はスティーヴン・ハンターを読み漁る予定です。










posted by ティー at 08:00| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

臼蓋形成不全備忘録

最近の臼蓋形成不全のことについて備忘録として。

7月の後半くらいから、左太ももが急に痛み出した。
それまでは、ときどき、ゴルフ帰りの車中などにその痛みが起こっていたのだけど、それが毎日続くように。
気持ち悪い、シクシクと続く自発痛。

電車の中で、立ってるときはもちろん、座ってるときも、「痛くてたまらん」わけじゃあないけど、ずーっと痛くて気持ち悪い。
しかもイライラ感を誘う痛み。
不思議に仕事中はあんまりないな。
でも、食事中はあるか。

脚を動かしているときよりも、じっとしているときの方が痛みを感じる。

これがだんだん寝てる最中にも現れ始めて。
寝ようとしても痛気持ち悪くて眠れない。

一番ひどかったのはお盆の頃。
痛みのある太ももを伸ばすと痛みが軽減されるようで気持ちいい。
なので真夜中にベッドから出て床の上でストレッチしたり、じっとしてられないので、ただでさえ寝相の悪いのに、平常時の5倍くらいもぞもぞもぞもぞ動き回るように。

「臼蓋形成不全」という病気を知ったときに、その症状を調べていて、「眠れないほどの痛み」というのを見つけたのだけど、そのときはどういう状態のことを言ってるのか全然わからなかった。
なんで股関節の軟骨がすり減って生じる痛みなのに、股関節を使っていない寝てる最中に痛くなるんだ?って。

まー今でもなんで動かしてない時にシクシクシクシク痛むのか?というのは謎なんだけど、その「寝てる最中に痛い」状態については「このことを言ってたんだなー」と分かるようになってしまった。

進行してるんですね、着実に。

あまりに眠れないから、「手術」の二文字も現実味を帯びてきた。


折しも、大学の先輩の女性からの「二度目の股関節の手術を受けました」というラインをそんなときに受け取った。

この人は二十年くらい前に最初の手術をしてるから、想像するに、最初の手術で入れた人工股関節の寿命が尽きたのではと思う。
それで今回二度目の手術、新しい人工股関節をまた入れたということなんだろう。

気丈で前向きな姿勢に私も励まされる。
しかしできるなら手術は避けたい。

...。


と思ってたら、だんだん夜中の痛みはなくなってきた。

うーむ、不定期な周期(?)で痛くなったりましになったりするんだよね。
おかげさまで「このままの痛みを抱えて大丈夫かな」と危ぶんでいた9月のタイ旅行は無事敢行できた。
往復の狭い飛行機内では、脚は痛むのに伸ばせないからかなりつらかった。
だけど、3連続ラウンドで、そのうち2ラウンドはカートなしだったのに、滞在中は全く、1ミリも痛みを感じなかった。

これはもしかすると、マッサージのおかげかも。
特にオイルマッサージ。
太ももぐりぐりしてもらったからなー。


その後晩夏から秋にかけて、電車内とか食事中に痛くなるようなことはなくなった。
それでもゴルフした日の晩などは調子悪くなるけど、眠れないほどの痛みはない。


そして先週。
暖かいとてもいいお天気の下ラウンドしたのだけどラウンド後のパター練のとき。

むちゃ太もも固まった。
もうボール拾うのに難儀するくらいカッチカチ。
なんだこれ!?つーくらいに筋肉がこわばった。


うーん、やっぱ夏より冬、寒くなってきた方が筋肉も固まるからなー、股関節によくないんだべさなー。


だからといって、これがその夜ずっと続いたわけではなく、帰りの車中で寝てたらいつの間にか治ってた。

うーむ。
文字通り「だましだまし」という感じ。



これより三週間ほど前に一緒にラウンドした人が整形外科の先生だったので少し聞いてみたら、「まだ歩き方が普通だから大丈夫」とのこと。

ひどくなると歩き方が変わってくるらしい。
脚の左右の長さがも変わってくるとか。

こわいでちゅ。
とりあえず、よさげなエクササイズは自己流ティラピスのついでに継続し、ささやかなる抵抗をしております。

2019年夏〜秋の現状、業務連絡でした。

posted by ティー at 08:00| Comment(0) | 臼蓋形成不全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする