2020年08月01日

土佐遠征 B美味しいものを

かいだ屋さんにまたフラれたので、さっさと高知市内に戻り、そして二日目は初日と同じ失敗はしないということで予約していた大黒堂さんに。
こちらもえらい人気店でしたよ。

高知に来たからには、どうしても「これぞ鰹のタタキぜよ!」みたいなのが食べたくて仕方がなかったのだけど、前日はどーもそういうのに当たらなくて。

で、とうとうお望みのものが出てまいりました!


IMG-5627.png


うふふふふ。
あたし、鰹のタタキ、だーい好きなんです!


IMG-5626.png

こちらは「どろめ」。
鰯の稚魚だそうですよ。

ほかにもおいしいお魚を。

IMG-5628.png

金華サバ、アオリイカ、シマアジ。

シマアジ好きでどこのお店でもすぐ注文しますけど、こちらのはコリコリの上にさらに甘みが。
うふーん、おいし♡


土佐に来たら日本酒だと思ってたけど、前夜飲み過ぎてるので、ちょっとだけ!遠慮して焼酎。
高知の栗焼酎、ダバダ火振。

IMG-5629.png

いろんな居酒屋さんでダバダはよく見かけるけど、たぶん一回くらいしか飲んだことないのでは?
でもよく考えると芋とか黒糖が好きな私が栗が嫌なはずがない!

おいし。

やっぱおいしかったです。まーるいまろやかなお味。

誰が頼んだのかステーキが。

IMG-5630.png

そしてこれが「まぼちゃー」
IMG-5631.png


幻のチャーハンだそうです。

うーん、私の場合このお店では、まぼちゃーではなく、まぼしま(幻のシマアジ)という感じでした。笑



ふー。
こうして帰って車でくつろぎ。
なんと楽ちんなキャンピングカー。


そしてコインランドリーでお洗濯後、道の駅(やっぱ夜は道の駅泊が便利)に移動。
お手洗いに行って寝るつもりだったのだけど。


ここでこの旅一番の大雨が襲来。
お手洗いから車まで20メートルが、傘があっても帰れないという状況に。

でも大変美しい稲妻を何度も見ることができ、稲妻好きの私としては思いがけないプレゼントでした。
30分近くお手洗いの軒下で雨粒を多少受けながら空を眺めた。
これってちょっと「夏の思い出」」っぽい。

隣には...。

初恋の彼とかそんなんじゃなく、普通にねえさんとT−ちがいたのでしたうふふふふ。
posted by ティー at 07:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする