2018年02月21日

乳がん その2

ノルディック複合をジャンプ、クロスカントリー通してみたのは初めてかもしれない。
荻原兄弟のときでえすら、ハイライトしか見なかった気がする。

複合って複雑、駆け引きの競技だったのですね。
あんな展開になるなんて。

ますます引き込まれる冬季オリンピック。


と言いながら。
暁斗を裏切るところだった。

「オリンピック疲れ」...。

あまりに毎晩毎晩夢中で、力こめて見すぎて、なんかしんどくなって、「焼肉でもいこーぜ」みたいなことを夕方彼に言ってしまった。
却下されて目が覚めたけど。 笑

今日も美帆を応援せねば!
カーリングもあるし。
女子フィギュアだって始まる!



いやはや大変。



昨日の続き。
昨年から三か月後の再検査です。


その三か月後が1月末でした。
もう最初にあった痛みなんて全くの「ゼロ」。
なーんも変わったとこないから、秋には「どうかなー」といわれてドキドキした割には、もう全然「シロ」を疑っていない私。

単純だよなー。
喉元過ぎたらすぐ忘れる。



で、今度は予約してたので、時間通りに行きました。


二回目はエコーのみ。
つべてーのでまた行ったり来たり。
同じ先生に。


「お願い先生、もう『え、』とか言わないでね。」


心の中で思いながらまた目をつぶって終わるのを待ちました。
あのときって、目を開けたら目が合っちゃうよね、先生と。
なので目をつぶってる方がいいよね!?
目を開けてる人っているのかな?
歯医者でも目は閉じてるもんだよね?


今回はターゲットが絞られているためか割と早くエコーが終わり。

ドキドキの説明タイム。


今回は前回よりもちょっと説明が分かりやすかった。
私が「速さ」に慣れたのか、「図」に慣れたのか。
それともミシュランとしてはリピーターに優しくするのか。



で、結果はやっぱりよくわからないけど、「多分大丈夫」だろうと。
なんか白いものが見えるのだけど、それは柔らかいし、「多分」「悪いものではないでしょう」と。



ううむ...。
まあよしとしよう。


で、次は半年後に診ましょうと。



ふー。
親が罹っただけにドキドキしますわな。
母は手術してからもう15年以上経つんじゃないかと思うけど。


年一の健診以外に自分で乳がん検診を受ける習慣がつきそうで、そう考えるとあの不可思議な痛み(多分打ち身 笑)も、悪くはなかったと思えるのであります。

皆様、十分に気をつけましょう。
早期発見です。



posted by ティー at 07:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: