2019年06月18日

女神はどこに?

全米オープン。

土曜の朝なぜか四時ごろ一人「むくっ」と起きて、そうする予定じゃなかったのだけど、いきなりテレビ観戦。
寝ぼけてるのか真剣なのか分からないまま、しまい込んでいた敷布団を引っ張り出してかついで階下まで降り、テレビの前にそれを敷いて横になった状態で見る。

IMG-3255.png

IMG-3256.png
キャンプ状態



それにしてもウッドランドのパッティング、神がかってましたね。
短いの、普通の(?)が調子よくばんばん決まるってのはまあ分かるとして、それと同時にロングパットも入っちゃうという。

どんだけフィーリングが合ってるんだ!

なんとなく地味な印象だったのだけど、こうなるとかっこよく見えてきますね不思議なことに。(「不思議」は失礼か。)

IMG-3257.png

で、日曜の自分のラウンド。


なんと。

1番から4番まで連続パー。
難しい2番までパーが取れるなんて!

と思ったらいつもダボ以上確定みたいな5番も無難にボギーと。

え、どうなってんの?!
これってもしや、これってもしや!

パープレーとかやっちゃうとか!?
それは言い過ぎでも70台とか?

この日私は月例。
彼は別の競技。
で、どっちかっていうと彼の応援に力が入ってたのだけど。

あっちよりもこっちの方が完全に表彰式の可能性高いやん!!!


て、思ったのですよ。

そしたら6番のアプローチ60ヤードほどをひっかけてバンカーにぶっこんだところで運は尽きた。
流れが変わったというか、実力が出たっていうか。

次の7番ロングも池やバンカーにぶっこみまくりのトリ。

ハーフ終わって30台どころか45でしたチーン。

でもまだまだ頑張らないと!と思ったけれど、後半は短い60センチほどのパッティングを全部ひっかけて入らず。
4回やった。
確かに難しいとこにカップが切られてたけど、全部打ちきれてない「へたれパット」でした。

結局後半48。
パッティングは17/21おえー。

表彰式なんて全くお呼びじゃなかった。
女神は前半4ホールだけついててくれたんだね。


で、帰りの車中に彼からその日のラウンドのことを聞いてたら。

彼もなんと出だし2ホール連続バーディで「おいおいおいおい」となったそう。
「これはちょっと...」なんて少し鼻息荒くなりますよね。

しかし残念ながらボールのロストなんかもあり、息切れ。
思ったようには伸ばせなかったそう。


同じゴルフ場で女神さまはいろんな人の頭上を行ったり来たりしてるんですね。


まー夜にはカリフォルニアのウッドランドんとこまで行かないといけませんでしたからね。
女神さまも忙しいわ。

posted by ティー at 07:58| Comment(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: