2019年09月04日

上昇気流に水を差す

彼が競技に出るので一人エントリー。

IMG-3647.png

スタート三時間前に着いて、まーよく練習できましたわ。
ティーオフの時点で、もう家に帰ってもいいと思えるくらいに。


で、知らない方お二人と、ときどき一緒になる方とで、私はレギュラーから。

楽しかった。
しかし暴れた。
出だし3ホールで池に二回ぶっこんでトリトリダボ。

最近調子上がってきたと思ってたのに。
肩が開かないように、というのを重点的に練習中なんだけど、ミスは全部肩が真っ先に開いてアウトサイドインの左へのミス。
おいおい、どーなってんだ。

てなことで、前半パー一個の51、19パット。
3パット、既に二回やってます。

このままでは100打っちゃう!

と思ったらまた11番のロングで同じように肩が開いて左に被って池にぶっこむと。

もー。

そして最後18番ロング。


ティーショットをバンカーに入れて、バンカーからの池越えを狙ったらトップで池に。
で、池手前でドロップなんだけど、もうどんだけ下がってもバンカーとラフだし、そんならできるだけ前でってことでドロップしたらすっぽりとボールが沈んだ!
あの、長くはないけど刈りたてのきつい芝の中。
池越えは80ヤードあれば越えると思うんだけど、アイアンでも7番とかは無理。
あー、ボール、おろしたてのニューボールなんですけどー。
越えられないよー無理だよー。
9番で打った。
ぎり届かず!

わーどーしたらいいの!?またおんなじとこにドロップすんの?またすっぽり沈んじゃうよ、ピッチングで打ったらいけるかな?


ダメもとで後方線上のラフをチェック。
下がるとバンカー、その向こうは斜面...。

と思ったら、バンカーの手前で一部ラフが薄くなってた!

そこにドロップしてなんとか池越えできた。
ふー。
一生越えられないかと思った。


こうして最後には3パットのおまけもついて、ロングで「10」。

後半50、19パットで見事に101となったのでした。


まー、ドロップする時、もう少し気を付けますわ。
あんだけラフが深かったらバンカーの方がましってこともあるな。

しかし上昇気流に水を差すラウンドとなってしまった。
残念。


IMG-3648.png

終わってもまだ彼は終わってなかったので、また練習し放題。


しかし練習でも笑っちゃうほどパター入らなかった。泣











posted by ティー at 07:58| Comment(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: