2019年10月02日

ホアヒン2019 ラウンド第二弾@ブラックマウンテン

IMG_3850.JPG

三日目の朝。
今日のお天気はどうなるんでしょうかね。

ラウンド第二弾はブラックマウンテン。
ホアヒンのゴルフ場の中で一番好き。
さいこーに好きであります。

IMG_3859.JPG

ところで前日の彼との勝負、結局私が余裕勝ちとなったのですが、ここで彼から物言いが。
「昨日距離が短かったらドライバー使われへんかったしおもろない」と。

は?
「貴様がティーが二つあいたらしんどい」つーから白から回らしたったんやろが!

「〇〇(私のこと)がレギュラーから回れ」
「6000越えたらしんどい」
「じゃあおれが青から回るからハンデはなしな」


なにを小さいことこちゃこちゃ言いよるねん。
だいたいこの日の勝負は値の張るイタリアン。
負けるわけにはいきません。
でも、昨日勝ったしなー。

「まあええわ、じゃあ青と赤でハンデなしな」

と決まったのですけど。

デンマークからの男性二人と組合せになったのですねー。
そしてその二人が白から回ると。
そうなると彼も白になりますわな。

「それでもハンデなしな」
「へいへい」

IMG_3860.JPG


負けへんで―。

と思ったらけっこう調子いいじゃないですか。
外しごろのパターがけっこう決まる。
そしてドライバー曲がりません!
(まあ広いというのが理由なんでしょうけど)

IMG_3861.JPG


デンマークの二人組は二人ともラスさん。
同じ名前で「ラスラージ」と「ラススモール」と名付けた。
すると向こうは向こうで、私の名前が覚えられないからって勝手に「ハッピー」と名付けてくれた。
どっちかっつーとこの日は「ラッキーちゃん」の方が合ってたけど。


前半ストロークで私が1打勝ってて、マッチはイーブン。
むむむー。
そして13番までどっちも動かず。

ラス二人も私たちの勝負にやたらとつっこんでくるから余計負けられない。


それにしてもいつものへたれパットが全然なかった。
コースが変わると人も変わるんですねー。
「パッティング、レクチャーしてよ」ってラスラージに言われましたからね。

多少大オーバーしても返しを入れる。
わお、私かっこいい!


IMG_3864.JPG


うっふっふ。
この流れで最後ばばばーっと私がとってマッチもストロークも勝ち。
完全勝利、イタリアンゴチになりますー。

69490399_180075893034970_6308470368306453395_n.jpg


IMG_3962.PNG

私のキャディさんのNINGちゃん。

「私、遅くってごめんなさい、妊娠三ヶ月なの」。

こんなことを始まってすぐ言うもんだから、
「まじで?いいいい全部私自分でやるからもうカートに乗っといて」
こう言うしかありませんよね。


でも、いろいろ気の利くかわいいキャディさん、ラインも的確でございました。
ありがとう!
かわいい女の子(が希望らしい)産んでね。



posted by ティー at 07:58| Comment(0) | ラウンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: