2020年07月31日

土佐遠征 AKochi黒潮カントリークラブ

二日目はKochi黒潮カントリークラブです。

何度もテレビで見たことのある、南国の雄大なコース...。
は、あんまり見る余裕がなかった。

もういつ10ミリの大雨が降ってくるかわからなかったので。

しかしなんとかカッパなしで行けるところまでは行こうと、そのままスタート。
男女の勝負は昨日と同じで。

黒潮も土佐カンと同じように4コースあって、選んだのは黒潮コースのアウトとイン。
やはりこちらもトーナメントでは黒潮と暖流、太平洋のどのコースも使われるんですかね。

IMG-5613.png

はーいい感じー海のすぐ近くなのに山の上の方だから見晴らしいいしー。
って、雨だから「真の見晴らし」はわかんないけどさー。


と割とのんきにスタートしたら、すぐきました。
2番かな?
フロントからでもしっかり距離のあるパー3で、ティーショット打ったらもうバケツひっくり返し系の雨が降ってきて、なんとかバーディパットをOKにつけて、お先したら30センチを外した...。

ねえさん、すんません。

でもほんとに傘さしたままパッティングしたほうが入ったんじゃないかと思うくらいの雨。
さすがにきつかった。

しかしこれも10分ほどで弱まり。

なんとかそのまま回り切れました。

IMG-5614.png

IMG-5615.png


しかしこの日はこのお先を外してからずーーーと最後までパッティングが悪かった。
雨も弱まって浮かれてこんなんしてますけどね↓

IMG-5663.png


たぶんこの時はまだ、女子チームが男子チームに追いつこうと頑張ってたんじゃないかと思うんですけどね。

このきれいな滝のホールで、私はばんばんと同じようなティーショットを2回池にぶっこみましたよ。
そとのきねえさんの顔は怖くて見られなかったけど、どんな顔だったのかは想像できますスマセンスマセン。

それでもこの人のすごいところは、あきらめず、そして「バーディ取るから!」と言って本当にバーディ取るんですよねかっちょえーですわ。
だけどわたしが何をしても足を引っ張って。

IMG-5623.png

このバンカーのえげつないホール。
絶対右のバンカーだけは入れちゃダメと思ったら、見事にそっちにボールは引っ張られていきました。
なんとか一回で出せたけど、なんでああいうとき、「絶対ダメ」と思うほうに行っちゃうんでしょうね、ボールって!


はい、負けました。
完全に私のせいですごめんなさい。
カートのナビにスコア記入したから、自分のカードに記載がなくホールバイホールは分からないけど、96?打ったと思う。

ふー。


しかし雨でもやっぱりいいコースだった。

IMG-5622.png

特にインがいいかな。
きれいな「映え」するホールが多かった。

今度は4コース全部絶対回りたい!!!リベンジも!!!


てなことで、ラウンドを終えて向かった先は...。

もちろん昨日はなから相手にされなかったかいだ屋さん。
昨日は16時、今日は15時に来ましたよ...。


はい、アウト。
終わってた。

だったらいつ来たら食べられんのさ!?

聞いてみたら、朝7時に11時開店からのチケットを配るから、それを取りに来てと。


ふー。
おいしいものは大変だ。


とりあえず「すぐに食べられる」美味しいものを食べに行きましょう。







posted by ティー at 07:58| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: