2020年08月04日

土佐遠征 Cさらに美味しいものを 食べて食べて食べまくる

三日目の朝、昨晩の豪雨の形跡はアスファルトの水たまりだけ。
寝ぼけたまま顔だけ洗って連れていかれたのは三度目のかいだ屋さん。
三度目の正直というやつを狙ってきました。
時はちょうど7時。

駐車場には先に2台の車が。
そしてちょうどお店の中から人が出てこられたので、入店のチケットなるものをもらいに行った。

もらったのは。

IMG-5644.png

伝票でしたよ。笑

「3」の数字。
3番目にゲットということでした。

ふー。
これでやっと食べられる。
噂に聞く「ミルフィーユうな重」。

しかし今7時、ウナギ11時。

どうする?
高知って名古屋よりもモーニングすごいの知ってた?
え?そうなん?
あれもこれもついてくるらしい。


なんて話してたら、当然ねえさんは近くで7時半から開いてるお店をチェックしてました。
行きました。

IMG-5633.png

卵サンドのセットをお願いしたんですけどね。
お味噌汁とパスタがついてますね!

ここのモーニングのボリュームは「すげ!」というほどではなかったけど、それでも「あれもこれも」ついてました。
数時間後には鰻が待ってるんでね。
私としてはかーるく行きたかったのだけど、見ると食べますね。
食べた。
うふふふふ。


さらに聞くところによると、高知は喫茶店の人口に対する割合が日本一だそうな。
そう思いながら車窓から眺めてると、ほんとにしょっちゅう「喫茶店」があった。


で、まだ二時間もあるので、こちらに。


どどーん!
12379513467983.png


ずっと停滞している低気圧で大荒れでしたよ。

興奮する、大荒れの海とか稲光とか♡


それでもまだ時間があるので、鰹を買いに。


IMG-5637.png

え?

ここで?
小売りしてるの???
ネットだか、地元のガイドブックだかを調べてきたんだけど...。
看板もなんもないんですけどー。


男さん二人が事務所らしきところに行ってくれました。
私とねえさんは車の中で待ってた。

数分待つと二人が発泡スチロールの箱を持って戻ってきた。


「鰹四本ちょうだいって言ったら、『え、四匹!?』って言われたわ」と。

四匹って!
買ったのは、冷凍の鰹のサク四本ですよ。
なんでも「事務所の冷蔵庫」からそのまま出していただいたらしい。
小売りはやってないんじゃないかなー。ネットのみとか?
現地に買いに来る人っていないんじゃない?
とにかくありがとうございます。


それから道の駅に行ってお買い物。
いやー南国の道の駅。
マンゴーとかメロンとか!
素敵素敵ー。

お野菜も安いし、いろいろ買えました♡

で、なんとか時間をつぶしてやっと!
やっと11時になりましたよ!


IMG-5665.png

すげひとひとひと!!!


開店早々えらい人で盛り上がっておりました。
しかし私たちは「3番目」のお札を持ってますからね!

ゆうゆうと入れましたようふふふふ。

しかしすごいですわ。
入口に「注文を聞いてから焼き始めるので場合によっては二時待つこともありうるからね」みたいな張り紙が!

外で待って中でもまだそんだけ待つのかよ!

と、わかってても来るんだね。
みんな好きだねーU・NA・GIさん!!!


ま、私たちも二時間はなくても30分は普通に待つだろうと、ドライバーさんにはほんと悪いんだけど、ビールをくぴくぴやりながら待ちます。
この待つ「間」も美味しさを倍増させますからね。

ところでもう朝から、というか二日前から「どう注文するか」で悩んでました。

ねえさん、T−ちは、ミルフィーユうな重絶対食べるとゆーてます。
しかし私はそんなにご飯いらないし。
かば焼きも好きだけど、どっちかっつーと白焼きの方が好きなんだよね。


「白焼きとビール」

くふーん、さいこー。


どーしよどーしよ、「白焼き定食」もあるけど、定食はいらんしなー。

で、決めました、「ザ・おやじセット」。

ビールとね、かば焼き一本とね、それと白焼きをみんなで食べるの。
これですわ。


ワクワクしながら待ってると、やっぱり30分近く待ったかな。
来ましたー!!!

IMG-5646.png

まずは白焼きからいただいたのだけど、みんな苦労して待って食べるのわかりましたよ。

まず当然のことながら、身がでかい。
そして厚い。

これは見た目。
それをお口に運びましたらなんとー!

皮がカリッと!
あーあんな美味しい鰻の皮を食べたことないわ。
その上にふわっとした厚みのある身が乗ってるんですよ。
お・い・し・い!

皮ねー。
焼き方ねー。
こんなにおいしいもんなんですかね。

そのあと食べたかば焼きも同様香ばしく、食べるのもったいなかったなー。

かいだ屋さんの鰻食べて、「鰻の皮三枚!」とか追加注文しそうになった。(注:そんなメニューはありません)

山椒がこれまた色も香りもよくって、かば焼きを引き立てておりましたぞ。

ちなみに私以外の全員ががっついたのが、こちら。

IMG-5647.png

「特上重」という名のミルフィーユうな重。

ほれ。

IMG-5648.png


これを食べていくとこうなるのであります。

IMG-5650.png

「層」!

お宝が埋まっているのです。
すごいですね。


私は単品でしたが、サービスで肝吸いもいただくことができました。

IMG-5649.png
満足じゃ


いやー、ほんと苦労したかいがあったというのはこのこと。
次回もぜひ早朝にお札をゲットして、やってきたいと思います。

うん、黒潮4コース+かいだ屋さんの旅かな。
絶対だわ。




で、ここで満腹になって帰る...ことはない。


朝からボリュームモーニング、そしてお昼に鰻食べたはずなんですけど。


T−ちが向かうのは香川県。

香川県=うどん県。



え、まさかのまた行列...。

IMG-5652.jpg

釜あげうどんの「長田in香の香」。
名前がやや謎なんだけど、お昼下がりに着いたと思ったら、50人以上並んでた。

しかしそこはおうどんやさん。
ものの20分ほどですぐ入店できた。
鰻より早い。


なんでもお出汁がおいしいとのこと。

鰻でもうほんとうにお腹いっぱいなんだけど、せっかく来たからということで。

「せっかく」というのはやばいですね。
なんでも「せっかく」で無理やりいっちゃうなんですよね。

どう考えても入らないと思ったけど、せっかく来たからここはもう普通の1人前の釜揚げうどん、それも「大」と「小」が選べるのに、やっぱり「本物っぽいのがいいわ」というかなんというか、本物も偽物もないんですけど、「たらい」に入ってるのを食べてみたい。

「小」1玉。
「大」1.5玉。
「特大」3玉。

「たらい小」4.5玉...。

来ましたー。

12382120445028.png


このお出汁とおねぎと胡麻でいただきます。
IMG-5653.jpg
ぐびぐび



おいしかった...のかどうかもはやわからない。

二人でたらい小を食べようと頑張ったけど、最後の方は「義務」みたいになって、それでも無理だったから、T−ちに食べてもらった。


ふー。


まあ一日胃袋においしいものをぶっこみまくって満喫しましたよ。

こうしてようやく帰路に就き、夜には帰ってこれました。
ドライバーさんありがとう。
大変楽ちんな旅行でした。


今回は本当にお天気が残念だったので、次回「完全晴れ」を狙って土佐に行きます。

あー食ったねーーーー!

posted by ティー at 12:00| Comment(0) | お食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月27日

お誕生日ディナー

IMG-3588.png


金夜雨。


駅からちょっと苦労しながら歩いてやって参りました。
路面の一軒家のレストランっていいなー。

お誕生日にしか来たことがない、数年ぶりのオーベルジーヌ。
素敵なフレンチを、カジュアルな雰囲気で楽しくおいしくいただけるので、とても好きなお店。


で、最初は泡かなーと思ってたら忘れてた。
ここはシャンパンはハーフボトルからしかないので、代わりに白ワインをグラスで。


そのあと赤ワイン、なににしようかなーと悩んでたら、サービスの方が「奥様は確かシラーがお好きだとおっしゃっていたと思います」と。


いつそんなこと言ったかなーと全然記憶になかったのだけど、多分これまで来た時のいつかにうれしそうに言ったのでしょう。
で、オンリストのワインにはシラーはないけど、ちょうどいいのがありますとおすすめしていただいた赤ワインをボトルで。



もひとつ素敵なサービスが。

「お誕生日と言っても『おめでとうございます』としか言えませんが。」

これ、多分毎回来たときに言われてると思う。
そして、「できることはこれくらいですが」と言って、はいこちら。


IMG-3618.png


一皿目のお料理のお皿が「王様のお皿」(仮称)でした。(写真右下)
うふふふふ。

ゴージャスなお皿。



IMG-3619.png


最後のデザート、イチジクに惹かれてイチジクのアイス添えにしたけど、やっぱ彼の選んだクリームブリュレの方が好き。
手を伸ばしてばくばく横取りしちゃったぞ♥


ふー。
おいしかった。


ただ、二人とも途中で「けっこうボリュームあるなー」と。


コース料理をゆっくり食べてると、お魚からお肉にいくあたりで予想外の満腹感。
これが焼肉食べ放題となると全然違うんでしょうけどね。

雰囲気でもお腹が膨れるんだろうか?


お誕生日ディナーということは確実に歳を重ねたということで、やっぱり大食いの私たちも多少は食が細くなってるんでしょうね。
てへー。
ま、これも大切の年月の積み重ねということで。

そういえばサービスの方も、初めて来たときからずーっと同じ。
ホスピタリティとユーモアは変わらない。


けど。
「あの人も最初と比べて感じは同じやけどそれなりに歳月経てる感じがするよなー」
「うん、俺もそう思った」


なーんて失礼なことを二人して感じたのでした。
ということは同じだけ私たちも「進んで」るんですね。


素敵ディナーでありました。
ありがとう。




posted by ティー at 07:58| Comment(0) | お食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

おいしいビールが飲みたい!

金曜ですねー。
つか、夏休みですねー。
明日から夢の9連休ですよわおわおわお!!!


シブコさんも楽しみ。
ラグビーアメリカ戦も楽しみ。
自分のラウンドも楽しみ。


あーもう帰りてーわいやいやいやいやがんばるか。

では数日前のおいしい話を。

IMG-3482.png



くー。
た・ま・ら・ん!!!


先日大炎天下大練習大会なるものを開催し、その締めくくりとして彼とアプローチ勝負をしました。
15ヤードくらいのランニングアプローチで、先にカップに入れた方が勝ちというやつ。
それに勝ったので、「おいしいビールを買ってくれ」とおねだりし、買ってもらったのが上の「Jクラフト 黄金IPA」。

まあ私の説明よりもこちらをどうぞ。
(このサイト、けっこうおもしろくって気づいたらアクセスしてる...)

小っちゃい瓶の癖に価格500円くらいっつーのに15秒くらい彼は嫌がってましたけど、押し切りました。
押し切ってよかった!
ほんとうにおいしい。
ホップの苦みとさわやかな香り。
深い!
深い深い深い味わいーーーーーーと思ったらあっちゅー間に飲みきりましたけど。

こういうタイプ、飲んだ後別のビール飲んだら物足りなくなるところが難点といえば難点か。

それにしてもおいしかった。
あー、おいしいビールが飲みたい!だって夏なんだもん!!!


てなことで。
ビアガーデンもいいけど、もっと「ビールのお味を楽しみたい」と思い、集合場所に便利な西北で探しましたよ。
そしたらよさげなお店があったのだけど、ちょうどその日は定休日。
で、も一件のお店に行くことに。

まー「おいしいビール」の観点からすると定休日のお店の方が充実してるようだけど、「おいしいビールを遠慮なく飲みたい!」という観点にフォーカスするとですね、こっちのお店の方がいい。


だって。
コースに千円追加すると、なんと「クラフトビールも飲み放題」となるのです。


で、行ってみた。

IMG-3499.png
アイリッシュパブ カプリシカ


すると。
ビルの名前からしてそうなんだけど、西北に何店あるねんというくらい飲食店を抱えている「ふじやグループ」のお店でした。


ちょっと以前の痛い思い出が頭をよぎった...。
けど、大丈夫大丈夫だってクラフトビールを飲むだけだもん!


で、どーせビールがぶ飲みするだけだしお料理はなんでもいいやということで一番安いコースをお願いしておりました。
そしたらもう40歳(いや、35歳かな)以下限定メニューじゃないかと思うようなものがばんばん来ました。

おっとその前に肝心のビールのことを。
飲み放題のコースに1000円プラスすると、ギネスとヒューガルデンとキルケニーも飲み放題になるのです。
でもデフォルトがハートランドなので、それだけでもいいよね。

まー私はヒューガルテン大好きなので、迷わず1000円プラス。

ほれ。

IMG-3501.png

ちなみにポップコーンは食べ放題。


IMG-3502.png

IMG-3503.png


わお、なんつーボリューム。


しかしなんやかんや言いながら食べますねー。
私はポップコーンむしゃむしゃと。
彼は鶏カラがぶがぶと。


鶏カラ、このお店の名物メニューみたいで、「チャンピオン唐揚げ」という名前なんだけど、でかい!
「これ胸肉というより、ひよこ丸一匹ちゃうか?」というくらいデカい。

IMG-3505.png
ひよこ一匹レベル

こちらも食べ放題。
彼は追加しておりました。


まー考えてみるとチキンとかポップコーンとか、ポテトとか、「こんなんばっかり食べられへんわー」と思いますけど、ビールと一緒に目の前にあったら予想以上に食べますわなー。

まあこれには参ったけど。

IMG-3504.png
ガーリックバケット

私は「皮のみ」いただきましたすみません。


その間ビール、とりあえず全種類いったろ思いまして。

IMG-3506.png
キルケニー


泡のクリーミーさ!
色の美しさ。

といっても若干物足りなく感じた。

ではこちらは?

IMG-3507.png
ギネス

こちらもこの泡のクリーミーさと言ったら!
うーむ、おいしい。

いやーおいしいビール飲んでる感ありあり。

で、ハートランドも頼めるけど、それはあちこちで飲んでるから、またもヒューガルデンに戻りましたです。

IMG-3508.png


あーやっぱねー。
ギネスの後に飲むと何だか変だけど、好きだわー。
ほーんと好き。

いつもうちではホワイドベルグ飲んどります。
ホワイトベルグ、安いっからってばかにしちゃいかん。
つーか、真剣に私、アサヒのドライよりこっち選びますから。

いつかベルギーで「おいしいビール飲む旅」をしたいなー♥


てなことをぽよよーーーーーーんと考えてたけど、けっこうお腹が大きくなってきて、もう最後のパスタをお願いした。
まー炭水化物三昧。
なのでこのメニューが35歳以下くらいしか許されないんだと思う。

IMG-3509.png
きのこのペペロンチーノとかそんなのだった


ここでピクルスみたいなのがあればなーと思ったけど、もう追加注文もいいか、ということになり、最後に思う一杯!

IMG-3510.png
キルケニー


二巡できなかったなー。
まあいいや。

ポップコーン、ポテト、鶏カラ。
これとおいしいクラフトビールががんがん飲める。

最終的にお料理にちょっとやられちゃったけど、短時間にぱーーーーっと飲むにはさいこーっす。


ふーーーーー。
夏ですねー。


よい夏休みを!




posted by ティー at 07:58| Comment(0) | お食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする