2019年05月15日

咲きまひたー

IMG-3121.png



わおわおわおわお!

IMG-3122.png



今朝慌てて出かける前に写真撮ってきた。
先週末からわさわさと蕾を付けていた我が家のピエール・ドゥ・ロンサール。
昨日の朝の時点ではまだ早いのでも六分咲き程度だったのが、一日で完全開花しておりました!

ああうれし。

思えば昨年の今頃。
全く肥料をやらなくてほとんど咲かなかったのですねー。
さすがに寂しかった。
しかもカミキリムシにやられた箇所もあり。

申し訳なくて、今年は何度か肥料をやった。
まーそれでも精魂込めてバラづくりをしている方々からすると「ほったらかし」に思われるであろう程度なんですが。


それでもピエールはけなげに応えてくれましたよ。
去年、申し訳程度に咲いたバラの色にピンクがなくて。
「肥料やらんかったら色まで薄くなるんやな」と嘆いたもんでした。
それが今年はそれなりにピンクも入り。

あーきれーすてきーうれしーーーーー。



しかしですね。
なぜに平日に開きまくる。


せっかくもっとお花を愛でたいのに、早朝出て夕方帰ってきたら、楽しむ間もないってもんですよ。
もったいないからたくさん切ってお部屋に飾りますけど。


IMG-3124.png

あ、これはちょっと虫にかじられてたやつ。
連休中、たくさんの蕾が虫にかじられているのを発見し、あわててお薬を振りかけたのでした。
なんとか食い止められたかな。


IMG-3123.png



心浮き立つものです。
バラ、ピエール、だーいすき♥

(なんちゅー終わり方や)
posted by ティー at 07:58| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

植樹の日

IMG_3072.png
@グリーンベリーズコーヒー


連休中のある朝、カフェで朝ごはんとしゃれこみましたよ。

といっても目的は他にありまして。
少し前にこのお店の前を通ったとき、植栽の雰囲気がなんともよかったから、彼にも見てほしくて連れてきたのでありました。

その時撮った写真がこちら。
IMG_2999.png

IMG_3002.png

そう、ゴールデンウィーク中にすべきことの一つに「植樹」というのがあったのです。


はー。
去年移植したアカシアのスノーウィーリバーワトル
ほんとに花の黄色の発色はいいし、葉っぱもさやさやときれいで気に入ってたのだけど、ちょっとじゃまになってきたので別の場所に移したのでした。
アカシアは移植を嫌がるとは聞いてたので、慎重に慎重にやったのですけどね。
所詮素人仕事で見事に失敗。

「墓」的な棒が二本...。

IMG_3076.png

春になると新芽が吹き出すかもと何度も「棒」のあちこちを見たけど、「生命」の息吹は全く感じられませんでした。
そんなとき、ちょうど結婚記念日の前でもあり、
「レストランで食事も別にえーよなー」
「うん」
「でもなんかしたいな」
「じゃあ植樹でもしよか」
ということになったのでした。

ちょうど選挙の不在者投票で行ったアイアイパークに併設の植木屋さんでかわいいアカシアを見たので、次の木もアカシアということに決定。
そんなときに上のグリーンベリーズの素敵な植栽に出会ったので、彼にイメージを伝えたくて引っ張ってきたのでした。

IMG_3073.png
コーヒーを飲みながら植栽を観察

この雰囲気のようにいろいろとうちの狭い庭には植えられへんけどな。
目隠しにもなって風にも耐えられるやつじゃないとあかんで。
いいなと思うのはたいてい風に弱そうやな。

そんなことを言い合いながらおいしいスコーンを食べて、その後近くのニトリに寄って「中程度の(!?)買い物」をしてから、植木屋さんに行ったのでした。
(このニトリの中程度のお買いものが、帰ってからえらいことになったのですが。)


とにかく植木屋さん!
久しぶりの陽春園、すごい人ごみだった。


じゃーん!

IMG_3074.png
ウエディングかよ!?

これ、なんのために使うんだろう?
写真はハートしか撮ってませんが、軽貨物の荷台なのですよ。
荷台にお花畑。
なんだかよくわからないけど、裏に回ると写真を撮るようにステップも設置してありましたよ。

お店の敷地に入ると途端にバラのかぐわしい香りに包まれて全身乙女気分になりますし!
すてきーおはなーすてきー♥♥♥

しかし今回買うのは「木の苗」なので花の苗をかき分けて奥にどんどん入って行きまして。

小さい木の苗って一本500円とか700円と安いので、二本買おうと思ってたけど三本買っちゃった!


IMG_3077.png

銀色の葉っぱのプルプレアと三角の葉っぱが愛らしいサンカクバアカシア、これに花の色が薄めのフロリバンダ。


ところで植樹ってたいがい穴掘る作業で腰がやられちゃうというイメージで、「大変大変」と思ってたのだけど。
なんと「墓的な棒」が、ほんとに全く根を張ってなかったので、それを引っ張ったら悲しいほど簡単に「ひょい」と抜け、自動的に穴が二つできたのでした。
苗も小っちゃいから、ぽんとそこに入れるだけ。
楽だわ。


三つも買っちゃったけど、同じ場所に三つは無理そうなので、サンカクバのみ別の場所の目隠し用に。


IMG_3079.png

IMG_3078.png

IMG_3080.png


うーん楽しみ。
成長が早いんだよね、アカシアって。


ついでにバラにも肥料をやったり、なぜか実ってしまったイチジクの実を触ってみたり。

IMG_3081.png

なかなかに土とたわむれた一日でした。
ほんと五月の晴れた日ってきもちいー。



しかし台風のときは万全の準備で守ってあげないと。
ほんと風がキツイ場所なので。







posted by ティー at 07:58| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

この時期にきたか!

マスターズマスターズ♪
あーたのしみ。

あ、それよりも昨日の阪神DNA戦の梅野。
最後打つ気がした。
サイクルヒットが出ると打つ前から確信してました。
こういう時ってあるんだなー。


さて。


IMG-2961.png



!!!!!




ほとんど肥料をやらずに冬が終わってしまったバラ。
さすがにかわいそうだし、このままでは貧相な花が数個だけしか咲かないだろうなーと思ってたら、彼が(今更だけど)肥料を買ってきてやってくれた。
その時荒れ放題の庭の草などを引いてて、ふと見上げたら。


ついてたのです、アレが。


ううむ。
これはどうなってるんだろう。


このイチジク、いつなるものなんでしょう。


植えてからもう7、8年は経つと思うのだけど、去年初めて「実」らしいものがついた
それも大量に。

しかし全く大きくならず、ほとんど全てが「ミイラ化」して終わってしまった。
それが秋から冬にかけてだったのだけど。

ここにきてこんな小さな身がぽつぽつと枝先についてる。




イチジクって夏から秋口のイメージがあったけど、初夏にもなるんですかね。

てゆーか、この時期に実が付くって、冬の剪定が甘くてなんとなく「去年の続き」で付いちゃった、みたいなことではなかろうか。
そしてこれもこのまま大きくならずにミイラになるんだろうな。
で、余計なこんなところでエネルギー使っちゃったから、肝心の「本格シーズン」には力不足でまた実がならないんだよ。


わかるわかる。




だったら肥料を(今更だけど)やらなきゃいけませんね。




てゆーか、イチジクなんて昔実家に二本あったけど、肥料なんて全然やってないのに実はぼこぼことたくさんついてましたけどね。
庭植えのイチジクは丁寧に育てられてるのかもしれないけど、ときどき山の近くに「半自生」みたいな木もあるよね。
それだって実をすっごくつけてたりするけど、どーなんだ?
あれは環境がいいからほっといても実が付くんでしょうか?
うちのは環境がよくないから肥料をちゃんとやらないといけないんでしょうか?

食べたいなーイチジク。
どうなるんでしょ、今年は。
posted by ティー at 07:58| Comment(0) | ガーデニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする