2019年05月31日

ファスナー付きに挑戦したら 北欧風花柄OP

いやいやいやいや阪神タイガース。
連夜興奮ですよ。
誰がこんな展開を予想したでしょうか。

とはいえ交流戦が控えてる。
「いつもの感じ」にならないように必死のパッチで応援しますようふふふふ。



さて。
なんとなくタイミングがなかったので、今頃のアップです。

連休の一日を出勤し、世間は連休明けとなった7日に代休を取った私。
この日は待ちに待った「ソーイングの日」なのでしたー。

「かまってちゃん」の彼もいないし、朝から夕方までずーっとミシンできる♪

で、今回挑戦するのはファスナー付きでお袖のないワンピース。
(ファスナーに初めて挑戦するけど、お袖はその分やめとこか、ということです)

で、初めて型紙の本買いました。
「自分スタイルの服作り」by杉本伸子

こういう型紙の本があること自体知らなかったのだけど、一番最初に「手作りワンピース」とネットで調べて篠原ともえちゃんの「ザ・ワンピース」という本を見つけ、これに一目ぼれ。
しかしながら、この本のワンピースは目で愛でるにはよろしいけど、自分が着るのは無理というやつばかりで。

それでいろいろ調べてると、この世界にもやっぱ「人気の作家さん」がいるんですね。
そんな人がそれぞれ本を出していて、その中で一番気に入ったのが、この杉本伸子さん。
多分ターゲット層がドンピシャなんでしょう。
なので若干どれもこれもゆったり目な感じですが、


どの洋服もかわいいです。

その中からシンプルなサックドレスを。
生地は北欧風の青字にピンクの花柄。
見た目はカーテンかよ!ですが、生地自体はしっかりしたリネンです。

IMG_3018.png


で、まずは裁断。


はー。
ここでした。
ほんとここでした。

IMG_3028.png


柄物って「柄合わせ」が必要なんですね。
で、慎重に慎重に裁断したんですけど、慎重さの中にもやっぱり「抜けてる」ところがありまして、。

この柄、花が一列ごとに高さを変えて並んでるように見えます。
確かにそうなんですけど、ある列の花は隣の列の花とは異なるんですよねー。
つまりある列の花は二列横の花と同じ。
花の列は二種類あって、交互になってるんですよ。
だから同じと思って花柄合わせたら、少し違うんですーもーーーーーーー怒!

そんなこんなで裁断し直して、それでも生地が足らなくなりそうと思い慌てて連休前に届くように追加注文したら、なんとか持ってる生地で間に合いそうだと判明し、またまた慌てて注文キャンセル。
ほんとドタバタでした。
でも多少丈を短くせざるをえませんでした。

で、ようやく縫い始めたと思ったら、なーんかね。


IMG_3027.png


微妙にずれる。

柄どころかこんなとこまでずれる!

IMG_3029.png


もーーーーー。
どうしてもこの日中に完成させたいの!


なんとか上のずれは力技(!?)でごまかしました。

しかしこれくらいのトラブルで済むわけなく。

初めてのコンシールファスナー付け。
もう何度もつけ方を本とかネットで見て、確認しながらやりましたよ。
丁寧に丁寧に。


と思ったら。

ほれ。

IMG_3061.png

ファスナー、表と裏逆に付けようとしてました。
うふふふふ、やっぱこれくらいはしないとね。


でもしつけの段階なのでOKよ。

そして初のミシンでのファスナー付け!
これは専用の押さえで楽ちんのはず。

ミシン付属のファスナー押さえというものにチェンジ。
片側を縫いました。

縫えたけどなんか違う。

よーく見るとミシン付属のファスナー押さえは、単なる「ファスナー押さえ」で、「コンシールファスナー専用押さえ」ではなかった。
むむむー。

しかし普通の押さえでもまあ何とか片側付けられたので、もういいや、このまま縫ってやろうとしたところで、糸がなくなってしまった。
終了です。


ソーイングの日に完成できなかった。

で、それならと後日糸を買うついでに「コンシールファスナー専用押さえ」も買いました。
そして続き。

と思ったら。

IMG_3089.png


糸の色間違えてますね。
まあ私はそんなこと気にしませんけど。
うふふふ。


で、あちこちごまかしながらなんとか出来上がりましたー。
本では裏地を付けてたけど、この生地は透け感ゼロなので、裏地はなし。

IMG_3097.png
後ろ側

どうでしょ?
柄合わせ、まずいすか?
自分ではOK許容範囲と思ってるんですが。

IMG_3094.png


横からだとこんな感じ
IMG_3095.JPG


お出かけはこんな感じかに?
IMG_3096.png



生地が厚いので重ね縫いのところは硬いし、ずれてるところは裏側に押し込まないといけないし、思ったより手間取った。
というか、「ソーイングってのは裁断までで八割」と思いました。
いかがでしょう、諸先輩方。

裁断が完璧なら後は縫うだけ。
裁断が適当なら、縫う+ごまかす+もしかしたらやり直し。
まー手順が増えますわ。

ごまかしたと思ってもごまかし切れてない箇所もあるでしょうし。

大きな柄物、もう当分入りませんわ。
やるなら小さな柄ですね。


といいながら、一緒にこんな秋冬用生地を買ってしまってたのでしたー。

IMG_3017.png

きゃー























posted by ティー at 07:58| Comment(0) | 編み物・ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

こうなっちゃうの!? ダブルガーゼ★OP

普通に33度超えの週末だった。
「夏本番」!!!


ではないんですよね。
これから梅雨が来るんですよね。
信じられない。



閑話休題。

いやーこんなにソーイングにはまっちゃうとは。
寝るときも電車の中もお昼ご飯の時も、ソーイング計画を練っています。


で、ですね。
青いワンピースをナイスリカバリーした後はこちらだったのです。

IMG-2998.png
ダブルガーゼ


真夏用超お気楽ワンピースが欲しかったのであります。
ファスナーなしの被りで、それでもぶかぶかしないやつ。

で、こういう超初心者さん向けのって、型紙の一つや二つ、よゆーでネットで無料で探せるわと思ってたのだけど、これがない!
ほんとになかった。
ノースリーブのワンピースでもあるのはだいたいファスナー付き。
もしくはファスナーなくても超ゆったりしたサイズフリーのもの。
頭痛くなるくらいネットで探しまくってようやく一番希望に近そうなものを発見。
それが素敵な生地を販売しているnani IROさんのサイト。
いやー、生地どれもこれも素敵ですね。
だけど、超初心者の私にはハードル高いわ。
なので型紙のみ使わせていただきました。


しかしやっぱりこの型紙もゆったりめなので、胸のダーツは型紙に付け足しました。
なんか「進歩」してる感あり、私。ぷぷぷ。


で、今回は恐怖のお袖付もないので簡単。
ミシン、大分上手になってきた。
といってもまだときどきいきなり針ががががががっっていって止まる。
そして見てみたら下糸が絡まりに絡まってえらいことになってる。
あれってなんでなんだろう?
ミシン様の機嫌としか思えない。
その後そのまま縫ったら問題なく縫えるんだもん。
なんで「がががっ」ってなったか分からない。

フラットな心持ちのミシンさんに来てほしかったもんだ。


とにかく。

できましたー!


こんなイメージでしょうか?
IMG_3101.png

つか多分スニーカー履いてスーパーにお買い物とかそんな感じになると思うけど。


ちょっと着てみた。

IMG_3098.png


ううむ。
まあそんなにぶかぶかしてなくて、まあいいか。
それより頭がスッと入らないことが判明。
被って着るとき、ちょっとひっかかる。
やっぱ私って頭デカかったのね。


って、ちょっと待って。
形しか見てなかったけど、全体の雰囲気、ちょっとなんか「ちょっと」じゃない!?


え、ダブルガーゼってここまでこうなるの?
なにこのリラックス感あふれまくってる感じ。

ストレートに言いましょうか。
「部屋着」にしか見えない。

おまけにほれ。

IMG_3099.png


助杉。

透けるのはわかってたから、着るときはもちろんスリップ下に着ますけど。

なんつーか、ダブルガーゼ、「赤ちゃんの肌着」以外のナニモノでもなくて。
パジャマ?
つか、もう「夏のお風呂上りに着るやつ」にしか見えない!!!



方向=「真夏用超お気楽ワンピース」としては合ってるのだけど。
ここまでリラックス丸出しになるとは思わなかった。

生地が届いたときは「きゃわー♥」と思ったのですがね。
カタチとなる前に生地から想定していたイメージとだいぶんかけ離れてますわ。

生地選びは楽しいけど難し。


いやーまいった。


posted by ティー at 07:59| Comment(0) | 編み物・ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

ナイスリカバリー♥ コットンリネンブルーOP

完全に浮かれております。
上司不在お客もなかろう夜はホルモン、ときたらもう。
パーカとヨガパンツで出勤しちゃいましたよてへー。

私は一日出勤して代休を7日に取るので、4+6の連休。
題して、「平成令和をまたぐ、風薫るゴルフとソーイングの日々」!


いやいやいやいや楽しみだわ♪

さて、そのソーイングですが、今もう夢中。
で、その第一弾からつまづいてましたけど、こんなことになりました。


こんなホラーのような出来事でしたね。

袖を表裏つけ間違えました。
そんなことって...あるんですね。


で、なんとか付け直ししました。

しかし。


ううむ...。
せっかく作ったはいいけど、なんともどろーんとし過ぎてて、気軽に着られるとは思えない。
サイズを完全に間違えた。
型紙はサイズを選べたのに、なんも考えずに9号のを選んでた。
丈を短くしたところでねー。
どろーんはどろーんだしねー.。


むむむー。


で、いいことを思いつきましたよ。
「ベルト」。
共布でベルトを作ったらいいのでは?
試しによく似た布ベルトを巻いてみた。
そしたら予想以上によさげなので、お袖付け替えの勢いのままベルトも作りましたよ。

といってもね、生地、もうベルトを作れるほど長くは残ってなかったのです。
なのでー。

IMG-3007.png

よーく見てね。

IMG-3008.png

てへー。
ベルト、「継ぎ目」二箇所あります。

まーね。
ベルトなんて誰も見ないでしょ。
特にゆったりブラウジングするんだし。
見えない見えない!


で、こんなのもネットで検索して作りました。

IMG-3012.png
同じ糸でベルト通しを

なんでもネットで調べられるって便利だにゃー。



で、ついに「真の」完成形!


IMG-3009.png

うふふふふ。
これは着ないと形のかわいさが分からない。

ほれ。
IMG-3010.png


うん、形はかわいい。
しかし私には合ってない。
やっぱどろーーん以外のなにものでもない。
つか、家ん中で靴履いて写真撮ってるところが恥ずかしい。
(雑誌の上に乗っている)

まーこういう雰囲気では靴はエスパドリーユとかウェッジソールのサンダルとかそんなんがいいかな。
でもベルトをしたらこの靴の方がいいと思うよ。

ほれ!

IMG-3013.png


でもないかに?

ベルトの感じをもちょっと見せたい。

IMG-3015.png

不自然なポーズに手がつりかけてる...



ちょっとおでかけっぽく。

IMG-3014.png


えへへへへ。
手に持ったバッグは同じくハンドメイド、コットン糸で編んだやつ。

あー私も晴れて「真の」ハンドメイド女子になれたかしら?



まーもうちょっと上手に縫えればね。
裏返したらめちゃくちゃです。



でも「立ちすぎ」だけど、このスタンドカラーと広い襟ぐりかわいいなー。


だけどやっぱもちっとうまく縫いたい。
まっすぐ縫うってだけでも難しいの。

でもどんどん次に作りたいものが沸いてきて湧いてきて。
てなことでどんどん生地購入中でーす♪



posted by ティー at 07:58| Comment(0) | 編み物・ソーイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする