2019年03月28日

くせになりそなヒアルロン酸注射

昨年秋から肩が痛くなり、今年に入って整形外科に行って痛み止めのお薬と湿布で治療に努めてみた。
すると一緒に痛めた首の方は完全に完治し、肩、というか、もともとは首ー肩ー右上腕にかけての広い範囲が痛かったのが、肩の先、ちょうど腕のぶら下がってるちょっと上辺りまで痛みの場所を絞り込めるようにまでなってきた。

しかし範囲は小さくなっても痛いのは痛い。

お薬飲んで一か月半。
これ以上お薬と湿布だけではなーと思ってたら先生も同感のようで、「ヒアルロン酸打ってみる?」と言われた。

注射はなんか怖いけど、ヒアルロン酸なら大丈夫かな。


前回の診察の時もヒアルロン酸注射のことをちらっと言われてたので、あらかじめ調べてました。
膝とか肩の関節痛にはメジャーな治療なんですね。
ヒアルロン酸ってもともと体内にあって加齢で少なくなるんだけど、それを注射で補うってことだから、「悪いもん」じゃないんだな。
そもそもヒアルロン酸って1グラムで6リットルの水を保持するといわれてるんだってすげー!
それがそのヒアルロン酸を生成する力が40代半ばから一気に衰え、赤ちゃんの半分になってしまうだとよーこえーーーーー。
かっらからじゃないか!

そんなんだったら肩に入れる前に顔に入れてくれって話ですけどね。
ここは整形外科なんで。

まーとにかく事前のネット調査でも肩の痛みに「けっこう効果あり」で「体に悪くない」ってことだったので、今回トライすることにしました。

しかし痛そう。
肩って硬いもん。
そんなとこに注射針刺すってこえーこえーきゃー。


と心の中で叫びながら横になって肩出して目つぶってじっと我慢。

先生はエコー取りながらポイントを探り中。

「ちくっとしますよー」

きゃー!



え?

終わり。

思わず「あっさりしてますねー」と感想を述べてしまいました。
刺さってる時間は15秒ほどだったのだけど、全然痛くなくて、今思えばむしろ「心地よい」感じすらした。
なんか針治療みたいな。

先生は「まあ刺した場所が浅かったからね」とおっしゃってた。
ということは深い場所だったらもっと痛いのかな。セーフ。

で、効果を楽しみにそのままジョリパに行ってカマンベール丸ごとのパスタを食べたのですけど。

もう針差してるときから「ちょっと心地いい」みたいな感じがしてただけあって、期待度も高い。
なので直後のお食事中にも「なんかもう痛くなくなってきた感じがする!」と彼にうれしそうに報告。

この時ほんとに痛みがかなりなくなった気がしたのです。まーワインがぶ飲みしてたからかもしんないけど。


で、翌朝起きたら。

やっぱり「痛みがなくなってる」ってのは気のせいでした。
えへへへへへ。

注射したところは「刺した痛み」があるし、そのせいで全体的にいつもより「ダルおも」。
治療の効果的には「一歩後退」の痛さかな。

でもまあ一日でどうこうというものではないので、まだまだ楽しみに効果が出てくるのを待ちます。
次行くのは二週間後だけど、また打つのかな。

ちょっとそれも楽しみなんですけどー。


posted by ティー at 07:59| Comment(0) | ダイエット/健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月01日

彼のダイエット

弥生突入さらば如月花粉多しやったぜ金曜!!!


さて。


ときどき写真で出てくるマイダーリンですが、まー出てますわ、O・NA・KA。
シルエットでわかります。

ゴルフ場のお風呂でも、年配のおじさんに「立派やなー」なんて言われたらしい。


これまでに多分書いてるとは思いますけど、これでも若かりし頃は「細マッチョ」だったんですけどねー。
身長自称「170ちょっと」、実際は170届いてんのか?くらいなんだけど、体重は47キロとかだったですからねー。

そこから大人の生活にどっぷりはまり、ときどきダイエットをして60キロ前半に戻したりしてたけど、この冬年末の時点でどんどんきちゃって70キロいくんではないかという勢いに。
で、これまでもなんどかやってたけど、「年明けから3月までの期間限定ダイエット」、これを今年もやることにしました。

健康のことを考えると、多少過激なダイエットでもしないよりは絶対まし!と、私も応援しております。

スタートは1月のお正月明けから、体重69.95!からのスタート。

もとから朝は食べずにお昼もあんまりだったので、夕方までは水分のみに。

夜は納豆を二箱、私の作る野菜炒め(鶏肉のみ)など、これにお味噌汁とか。
めかぶも食べるなー。
で、飲み物はノンアルコールビール。


もう超あっさり。


私も最初の二日くらいはお酒抜きで付き合いましたけど、その後はマイペースで飲んでます。
初めのころはやたらあっさり彼が食事を終るのでもの足りなかったのだけど、だんだん彼が退席した後に一人でゆっくり飲むことの楽しさに気付いてしまい、いまやささーっとお食事を片付けて、そこに追加のお酒とおつまみを出してきて、そしてしょうもないテレビ(衝撃映像とかそういううの)を見てひとり「ありえへーーーーん」とか言って一人つっこみの日々。 笑


しかしこれだけだと数日で飽きるので、週末は金夜からぱーーーーーーっ!!!と行きます。

多分この反動で張り切り過ぎて、「事故」なんかも起こったのではないかと思います。


ま、こうして週末は油もの、お肉、ビール好きなだけ食べて。
そして平日になるとひっそりと節制し...。



最初は数日のうちに軽く減ったらしい。

IMG-2846.png


「ジュゴンジュゴン」とからかってやりましたけど、もともとの体重が多すぎなのでね。
問題はここから。

特に週末にパーッと飲み食いした後の月曜がきついらしいです。


しかしだんだん「ダイエッター」としての心構えもできてきたようで、「これ食べたら明日体重増えるかな」などと女子っぽいことを言いながら食べてる。

また、朝だけでなく帰ってきた時にも体重計ってみたり。
夕方お食事前が一日でマックス体重減ってるときだから、測りたくなるんだよね、わかるわかるうんうん。




こうしてがんばってはじけてがんばってはじけてを続けながらも、結果は着実についてきて。
二月半ばでここまで来ました。

IMG-2845.png


始めた当初から5キロ減ってる。

すごい!


5キロって大きい。
私、5キロ減るなら20万円は払うわ。


ベルトの穴、二つ変わったそう。
ゴルフの時のパンツも、腿のところがすかすかしちゃってる。

そして。


頭までやせた(?!)そうで、風が吹いて帽子を飛ばされてしまいましたからねーぷぷぷ!




これで履けなくなってたパンツも履けるようになるんじゃないかしら。
60キロになったら立派だわ!



っと、ダイエットをがんばる彼に、私もプレゼントをしたのです。
痩せたら着られるようにとニットを。

それについてはまた後日。



あ、二月の最後の日の時点でついに63キロ台突入したとか。

9430225514704.png











posted by ティー at 07:58| Comment(4) | ダイエット/健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

そしてピラティスを始める

整形外科の先生にピラティスを勧められてから、ずっと気になる。
ずっといいと思ってた私の姿勢が先生からすると「悪い」と断じられたもんだから衝撃的で。
そしてそれはピラティスすることでよくなるって...。

ホントですか?


で、ネットでピラティスとはなんぞやから調べましたけど、思ってたよりも「難しそう」。
ちゃんとしないと意味ないとか。
そしてちゃんとするには、まずはインストラクターに教えてもらわないといけないとか。

それは無理。
通いの習い事はゴルフのレッスンですら面倒なときもあるのに。


なので「本とDVD」でとりあえずやってみようと。

買いました。
いろいろあったけど、「初心者向け」で「体幹鍛えられ」て「多少はしんどそうなやつ」。
マタニティーとか部分痩せとかそういうのではなく。

IMG-2758.png


ところが!


これ、「本」付いてない!
DVDのみ。

IMG-2759.png
こんだけ


私、とりあえず本読んで覚えようと思ったのに!

DVDってどんどん進むから、細かいところは本で確認したいじゃない。
しかも本が付いてるからと思って、新品買ったのに。
DVDだけと分かってたら、中古でいいよ。

DVDのみで5000円(位)って高杉高杉高杉ばかー!


といっても買ったものは仕方ないので、始めます。



ところで購入前にDVDの口コミで「インストラクターの脚の毛が気持ち悪い」などという、意地悪なコメントがありました。
私は気にならんぞと思って買いましたけど、まあなんつーか、気にはならないけど、実際見ながらやってると、女性の方がよかったかなと思えた。 笑

女性インストラクターのきれいな体を見て「あんなふうになリてーのー」と思いながらする方が、モチベーションの面でよかろうと。




というか、そんなのは些末なことで、ピラティス、やっぱ難しい。
「準備運動」の「足首の動かし方」とか、「呼吸法」ですらなんかよくわからない。
そして極めつけが「骨盤の運動」。
右の骨盤のみ動かして、とかやるのだけど、おそらく他人から見たら寝っころがって「もぞもぞ」してるだけ、に見えるはず。
本人は一生懸命お腹を引っ込めて肩甲骨を広げ(てるつもり)、そして骨盤を片側のみ上げたり下げたりしようとしてるんですけどね。


こういうのができないと、普通のエクササイズが「ちゃんと」できないんだよなー。


あと、インストラクターの説明中に筋肉とか骨の名前がどんどん出てくる。
それがいちいちどこかわからない。

肩甲骨、腹斜筋、腸腰筋...。
ついていけるのはここまでくらい。
あとは「それどこ?」と思うのだけど、調べる間もなくDVDはどんどん進むからさ...。


こういう時に本が欲しいんだよ。

それともひとつ。

ビリーにしてもナガトモにしても樫木裕実さんにしても、どのDVDも一緒にやってくれたよね?
一緒に頑張ったよね?

なのにこのDVD、中村さんは、説明だけで終わりなんだよ。

いったい何回すればいいの?
一緒にやってよ!


やっぱこのDVD、割高だわ。


ちょっと予習、というか、慣れるまでかなりえっちらおっちらやらないといけなさそう。
まだ全然「ピラティスやってます」ってとこまでたどり着けないし、全く運動になってない!


まいったねー。


posted by ティー at 07:58| Comment(0) | ダイエット/健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする