2019年08月08日

お豆腐の話 その4 さらに麻婆は続く

マーボーマーボーとゆーとりましたら、ねえさんがこんなんくれました。

IMG-3496.png
「四川マーボーソース」


ぬぬっ強敵そうではないか!


「娘が『むちゃ辛い』ってくれたからおすそ分け♥」とのことです。
ありがとう。

IMG-3497.png


作り方は普通で、ミンチを炒めてお豆腐と入れ、そこにこのソースを入れて片栗粉でとろみをつけたら完成。
しかしこんなおまけも付いてるよ。

IMG-3514.png



ソースは二人分だから二袋のホアジャオ。
けっこうな量っすよ。
期待高まる。



ほれ。
IMG-3515.png


まーどんだけ麻婆豆腐作っても、写真じゃどれも同じに見えますな。 笑


さてお味は。


ふううむ。

うん。



うん。
うん。


おいしい。
目指してる四川の痺れるあれってのは同じ。
彼の奮闘中の麻婆と「タイプ」は同じ。

で、これは「ちと醤油辛い」。
うーん、お水の量足らなかったのかなーという感じ。
そしてあともう少し、ちょっとだけ甘さが感じられたらなー。

でもおいしい。

中華の調味料やスパイスがふんだん贅沢に使われてるっていうのがよーく分かります。
香りもいい!
さすがっす。

ちょうど前回彼が作った麻婆豆腐が甘かったので、それとこれを足したらちょうどよくなるんでは?
という感じでした。


イオンで買ったということだったので、お値段を調べたら500円くらいしてた。
わお。
やっぱ上等。

で、なんかこの会社よく見るよなーと思ったら、うちにある甜麺醤とか豆板醤とか豆鼓醤などの中華調味料全てこの会社のものでした。
ユウキ食品。
youki食品ね。



お手軽においしい四川の麻婆豆腐が食べたいと思ったら、これ絶対お勧めです。


posted by ティー at 10:33| Comment(0) | お食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お豆腐の話 その3 麻婆奮闘記

お豆腐の話に便乗して。
彼の麻婆奮闘記。

好きなんですよ二人とも麻婆豆腐。
で、先日、と言ってもかなり前だけど久しぶりに食べた紅虎の麻婆豆腐で火がついて。
そこから自分好みの麻婆を作り上げるんだと、試行錯誤しております。

スマホには必要な調味料のメモを入れている。

LINE-capture-586352248.938981.png
これはそれをラインに送ってもらったもの

凝る割にはニンニクとか生姜はチューブなんですけどね。
普通はここからがんばると思いますけど。
まあなにしろ平日仕事から帰ってきて、ばばーっとやらないけませんからね。
なので私もお腹減ってて早く食べたいから、もうアシスタントしまくり。
彼が横でフライパンもって格闘してるときに。使った調味料どんどん片づけて、お皿とかミンチの肉皿とか洗って、麻婆完成したと同時にIH台をふきんできれいに拭く。
おっとその直前に、麻婆いれるべきお皿をさっと差し出す!
そうそうお豆腐以外のおネギとかそういうの、全部私が切ってます。
お豆腐の水切りも前夜に私がやってますから!

なので出来上がったとき、彼の、いかにも「自分、これ作りましたー」風情が多少は気に入らないんですけどね。まあ大目にみましょうか。

とにかくホアジャオのビリビリと効いたのが食べたい二人。

まず一回目。

10217515601930.png
おいしそう。

食べた。

ビリビリビリーーーーー!
え、大丈夫?
全然大丈夫じゃなーーーーい!!!

痺れる辛さの大好きな私達。
多少の、というより相当な辛さはウェルカム!だったのですが。


「相当」の「上」を行っとりました。
もう食べてる最中に「ぶるっ」て震えきました。
こんなの初めて―。

てなことで彼、「やりすぎた」と反省。
ホアジャオ、ホールもパウダーも両方ガバガバと入れ過ぎたとのことです。



別の日。
10315676465394.png
写真では違いがほとんど分からん

この時はおネギの代わりにニンニク芽を使いました。

うめぇぇぇぇぇ。

ヤギさん出ました。
前回の反省を生かしてホアジャオ控えめに。
「震え」来なかった。


しかしお砂糖を入れ過ぎたようで、ちと甘かったというのが二人の共通の意見。

でもこうしてしょっちゅう食べてると、自分の「真」の好みの味って具体的に分かって来るもんだなー。
私は脂っこくなくて、なので豚ミンチより鶏ミンチで作るのが好きかも。
で、ホアジャオが「震え」が出る直前位までは効いてて、そしてお醤油辛くなくて、八角が大目。
そんなんが好き。
お豆腐はもち木綿で大きめにいられてるのがよろし。

こんなん作ってや。
posted by ティー at 07:55| Comment(0) | お食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

夏が好きなんだ!

ラウンドのない週末。
朝起きてとことんを見ながらご飯食べて...。


と、くつろいでるともう家から出られなくなりそうだったので、気合を入れて準備。
水筒に氷をたっぷり入れてお茶を注ぎ。
保冷剤でかいの四つ取り出してタオルに巻いて、クーラーバッグに入れ。


で、車に乗ろうとしたら車の温度計38℃!

IMG-3484.png

わお。あ、写真撮ったときは37℃だわ。


しかし空はどこまでも青く雲は白く。
途中自販機で炭酸飲みたかったから炭酸入りのスポーツ飲料を買ったら、目的地に着くまでに半分以上飲んじゃったけど。


はい、この大炎天下のもと、今日の練習はその「大炎天下のもと」で行います!
ゴルフ場併設の練習場、打席で1時間、日陰(と書いて『逃げ場』と読む)のないだだっぴろいアプローチ練習場で2時間の予定。

しかしねー。
いざ始めようとするとなめてたことに気付いた。

まず打席の後ろにある唯一の日陰から出られない。
IMG-3474.png


真夏のゴルフが好きと言っても、炎天下の日向でひたすら打つ練習、これはラウンドよりキツイ。
どんだけ日焼けしたいねん。

当然のことながらこんな日の日中、誰も周りにいないので、遠慮なくこんなことを。

保冷剤をまいたタオルを首の後ろにくくりつけての練習。

IMG-3475.png

IMG-3477.png


これ、いいです。
というか、なかったらもう無理だった。

一時間は持った。
持って来てよかった。


いつもの打ち放題のようにばこばこ打つと体力の消耗が激しそうなので、打っては画像でチェック、打っては素振り。
私にしては暑いんだけど、普段の三倍くらい頭使って練習できたかも。 笑


で、アプ連へ移動。

IMG-3473.png

アプ練場はラウンドから上がってきた人もカートで通る場所なんだけど、もう格好に気遣ってられない。
多分、ゴルフ場の人も救急車を呼ぶくらいなら多少見苦しくても見逃してくれだろうと勝手に決めて、保冷剤、そのまま首に巻き付けての練習。

しかし芝って暑いですね、照り返し。
後半はバンカー練習もしたけど、砂の中はなお暑い、いや、熱い。

こうなったら気持ちから持って行こうと、「さむーさむさむさむー」と口に出していってみた。
口に出すと脳がそう思い込むかな、と。

「手が凍えるわー震えるーむりー」とか。



効き目ゼロだった。


それにしても見上げると青い空。

ふー。


暑い。

でもやっぱ夏好きだ!
「部活」っぽくやるんだよ、声出していくんだよ!


水分摂っても摂っても瞬く間に体から蒸発していくあの感じ。
気付いたら服に塩の線が浮いてくるあの恥ずかしさ。
もうええわと思って、水を被ってもあっちゅー間に服が乾いてくるあのお気楽さ。

夏ーらぶー。


「暑い」と書いて「楽しい」と読む。

そんな練習でした。


IMG-3492.png


これはちょっとひいたけど。
駐車場に止めてたら43℃になってた。

posted by ティー at 07:58| Comment(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする